毎年、礼拝出席者数10%増のために...
伝道局はあなたの教会を応援しています!
そのための必要なツールがここにあります!



目的からコンテンツを探す
サイト一覧からコンテンツを探す
キーワードからコンテンツを探す
新着情報をみる

セブンスデー・アドベンチスト教団 伝道基本方針

天との絆・教会の絆・地域との絆

モットー:「起きよ、光を放て。主は来たりたもう!」

全日本18マラナタ

全員参加伝道

新着記事

第11課 ホープSS:安息日学校部

2017年第4期「信仰のみによる救いーローマの信徒への手紙」

御言葉によるテーマソング:And We Know That All Things(ローマ8:28, 31-32)

#playlist(And We Know That All Things){{
swfu/d/And-We-Know-That-All-Things.mp3,And We Know That All Things

第11課 青年用:島田 隼人

2017年第4期「信仰のみによる救いーローマの信徒への手紙」

第11課 選ばれた者

今週のポイント
①神様が人類を愛しておられ、すべての人間に救われて欲しいと願っていることを再確認しましょう。救いを拒絶されている集団や国民などはいないのです。この救いの計画のために神様は「選ばれた者」に役割を与えられます。

第11課 聴覚しょうがい者用:山路 俊晴

2017年第4期「信仰のみによる救いーローマの信徒への手紙」

第11課         選ばれた者          山路 俊晴 

はじめに
 今週は10章と11章を学ぶようになっています。実は9章からの話が続いていて、これらの3章を通してパウロは神様の憐れみがすべての人に与えられていることを語っています。ユダヤ人が間違った方法で救いを求めて失敗しました。間違った方法とは、イエスを信じることによる救いではなく、自分の力と努力で律法を守って救われようとしたことです。パウロはユダヤ人は貧乏くじを引かされて犠牲となったのではないということを精一杯説明しています。ユダヤ人の失敗は、異邦人への伝道の道が開かれ、結果的にはユダヤ人も異邦人もみんな神様の憐れみと恵みによって救われていくことを告げています。

イエスさまだいすき8

小学校下級用 山の上でのふしぎなできごと

  • イエスさまだいすき8の教師用ガイドブックは在庫切れのため、
    PDFにてダウンロードできるようにいたしました。
    こちらからダウンロードしてご使用ください。
    更新:2017/12/6

教課

第11課 長田 和信

2017年第4期「信仰のみによる救いーローマの信徒への手紙」

第11課           選ばれた者         

 
今週のガイドの学びはローマ11章に焦点を当てつつ、10章と11章を扱います。学びのポイントは、「神が人類を愛しておられ、すべての人間に救われてほしいと強く願っておられる」という点です。

日曜日:キリストと律法

第10課 ホープSS:安息日学校部

2017年第4期「信仰のみによる救いーローマの信徒への手紙」

御言葉によるテーマソング:And We Know That All Things(ローマ8:28, 31-32)

#playlist(And We Know That All Things){{
swfu/d/And-We-Know-That-All-Things.mp3,And We Know That All Things

第10課 安河内アキラ

2017年第4期「信仰のみによる救いーローマの信徒への手紙」

10課             約束の子          12月9日

暗唱聖句 「このように神は御自分が憐れみたいと思う者を憐れみ、

第10課 聴覚しょうがい者用:羅 明勲

2017年第4期「信仰のみによる救いーローマの信徒への手紙」

第10課         約束の子            羅 明勲

今週学ぶのはローマ人への手紙9章です。9章でパウロが言っていることを理解するためには「救い」と「使命」の関係を明確にしなければなりません。聖書研究ガイド67ページ下から4行目に「ローマ9章は、ここに名前が挙げられている人たちの個人的救いを扱っているのではなく、ある働き をするための召しについて述べているのです」と言っている通りです。「救い」と「使命」を別々にして理解することはそれぞれの概念を正しく理解することは できません。

第10課 青年用:平賀 和弘

2017年第4期「信仰のみによる救いーローマの信徒への手紙」

第10課 約束の子

今週のポイント
①安息日の午後:神は、すべての人を憐れまれ、救われることを願っておられます。そして、その憐れみは、人間の血筋や努力によるのではなく、神の自由な選びであることを学びます。

第10課 平本 光

2017年第4期「信仰のみによる救いーローマの信徒への手紙」

第10課         約束の子     

 
はじめに
ローマの信徒への手紙9章から11章においてパウロは、教会が解決しなければならないもっとも困難な問題であるユダヤ人問題を取り扱おうとしています。今週の教課は、9章からの学びです。