イエスさまのたからもの

嬰児科・幼稚科用教材 ー 親子で楽しむ聖書物語

嬰児科・幼稚科用教材が新しくなりました!

教師用

教師用

子ども用

子ども用

歌集・CD

歌集・CD


この教材は、下記のように使います。

嬰児・幼稚科は1か月同じテーマの聖書物語を学びます。

  • 【教師用】
     嬰児科 1テーマの物語を1か月間繰り返して学びます。
     幼稚科 1テーマの物語を4~5週に分けて学びます。
  • 【子ども用】
     嬰児科、幼稚科ともに、1週間に1話を読み聞かせします。

  • 注文用紙 
  • 新しい教材の使い方 
  • 新 嬰幼稚科・家庭礼拝教材発行にあたってのお願い 


安息日学校クラスで

イエスさまのたからもの

プログラム

  1. 嬰・幼稚科合同のクラスでは、幼稚科プログラムに合わせることをお勧めします。
  2. 教師用ガイドは、60分用のプログラムで作られていますので、ご自分のクラスの時間や人数に合わせて、内容を選択してください。
    ただ、活動は短くしても、プログラム概要にある①導入、※祈りと賛美、②聖書の学び、③考えよう、④伝えよう、の内容は、短くても必ず加えてください。特に、 ③と ④は子どもたちが1週間の生活の中でする大切な活動です。子どもたちが実行できるように励ましてあげてください。
  3. その週のプログラムのテーマ(恵み、礼拝、交わり、奉仕)が何かを最初に確認し、流れをつかんでください。
  4. プログラム終了後、お母さま方に、暗唱聖句や子ども用教材の使い方の奨励(家庭礼拝、読み聞かせ、「お子さんといっしょにやってみましょう」の実施)をしてください。
  5. イエスさまのたからもの』を購入していないご家庭には、それとなく勧めてみてください。

出席シール

  • 子どもが朝、クラスに来たら最初に出席シールをあげて、子ども用教材の裏表紙に貼らせます。

暗唱聖句

  1. プログラムの中で、先週学んだ聖句を暗唱します。暗唱できたら、子ども用教材巻末の「あんしょうせいく」一覧にシールを貼らせます。
  2. イエスさまのたからもの2』の第1課のクラスでは、前の期の 『イエスさまのたからもの1』の第13課の聖句を暗唱します。
  3. その課の暗唱聖句をクラスで学んで、家庭で1週間復習し、次週発表させます。

歌集・CD

  1. 歌集は、2010年3期と4期は、サンプル版となります。2011年に商品が届きましたら、サンプル版は破棄してください。
  2. プログラムの概要に、その課で使用する歌の一覧があります。
  3. ピアニストがいない教会では、歌入りCDをご利用ください。プログラムの順番に歌が入っています。(繰り返しの部分はご自分で操作してください)
  4. 歌入りCDは、ご家庭で親子で一緒に聞いて楽しめますので、お母さま方にお勧めしてください。


家庭で

子ども用教材

  1. 毎週、安息日学校クラスに子ども用教材を持っていきます。
  2. 出席カード、暗唱聖句カードも兼ねています。

読み聞かせ

  • 家庭礼拝でぜひ用いてください。先週学んだ聖書物語を読み聞かせましょう。

復習

  • 子ども用教材の各課にある「お子さんといっしょにやってみましょう」を参考にして、お子さんといっしょに復習しましょう。たとえ毎日できなくても、できるところやお子さんが興味を持ちそうな活動から始めてみてください。

暗唱聖句

  1. 先週学んだ暗唱聖句を、1週間かけて復習します。暗唱聖句を復習して、お子さんが覚えるように励ましてください。次の週の安息日学校クラスで発表します。
  2. 第1課のクラスでは、前期の第13課の聖句を暗唱します。

活動

  1. 安息日学校のクラスでは、活動として、来週のクラスまでにご家庭で行うこと(お見舞いカードを渡す、聖書のお話をだれかにする、など)を推奨しています。お子さんに確認して、ぜひ決心したことができるように励ましてください。
  2. お子さんと一緒に、聖書の学びや活動を楽しんでください。うまくできなくても、お子さんがいやになることがないように、無理強いをしないでください。

歌集・CD

  • 歌入りCD は、親子で一緒に聞いて楽しめますので、ぜひご家庭でもご購入ください。


新しいことが軌道にのるまでは、紆余曲折、いろいろなことがあると思います。児童伝道部はできるだけのお手伝いをさせていただきますので、必要な時はいつでも遠慮なく連絡をくださるよう、よろしくお願いいたします。皆さまの上に天来の祝福とお導きがゆたかにありますよう、心からお祈りいたしております。


今までに無かった新しい教材は「ここがすばらしい!」

イエスさまのたからもの」子ども用教課は:

  • 土曜日に使うためだけの物ではではなく、日々の子ども用家庭礼拝に使えるすばらしい教材です。
  • 1週間1つのお話を繰り返し読み聞かせる形ですので、お話を良く理解しやすいようになっています。(漢字はすべてルビ付き)。
  • 各課の最後にある「お子さんといっしょにやってみよう」には、曜日ごとに教訓を実践で覚えるための課題があります。
  • 暗唱聖句は一度教会のクラスで練習し、それを1週間家で復習。そして次の週に発表、という形式ですので、暗唱する楽しみが増え、生活の中に「聖書」を取り込むことができます。
  • 出席帳や暗唱聖句(Y嬰児科用とE幼稚科用の2種類があります)は印刷されているので、幼稚科・嬰児科で必要な教材がこの1冊でそろってしまいます。
  • 60ページのフルカーラーで厚めの紙、そして印刷用のインクはソイインクを使用しています。

「CDこひつじのうた」について:

  • イエスさまのたからもの」子ども用教課にはその週の歌の番号が載っています。それら1期分の曲がはいったCDが「CDこひつじのうた」です。2010年3期分のCDは「CDこひつじのうた2」となります。
  • 今後1−8期すべてが入った楽譜集「歌集Newこひつじのうた」も販売する予定で、完成は2011年初旬を予定しています。そのため予約いただいた方に今年の3、4期で使用する曲のサンプル楽譜集をお送りいたします。皆様の予約をお待ちしております。

FAQ(質問)

Q:「イエスさまのたからもの2」の2はどのような意味がありますか?
A:本来は学校幼稚園の新年度の4月、教会の2期から1でスタートする予定でしたが、今回は3期スタートのため2からのスタートとなります。ちなみに「イエスさまのたからもの」は、全8期分の2年で1サイクルになるように発行いたします。

Q:「イエスさまのたからもの2」は特別価格の350円(税込)とありますが、いつまででしょうか?
A:初回特価は、2010年9月30日ABC到着分(厳守)までの新教材発売記念価格です。早めのご注文お待ちしております。

Q:「イエスさまのたからもの」「CDこひつじのうた」の裏にある価格は500円+税とありますが?
A:イエスさまのたからもの」「CDこひつじのうた」は、それぞれ500円+税の定価印刷をしていますが、教会内販売価格は、書籍係の方が代金の徴収をしやすい様に5%税込500円といたしました(子ども用の教課は2010年9月30日ABC到着分まで1冊税込350円)。今後消費税の変更などの場合、教会内販売価格が変更になる場合があります。

Q:「歌集Newこひつじのうた」も毎期買わないといけないのでしょうか?
A:いいえ、「歌集Newこひつじのうた」は、ワンサイクル8期分の歌全てを納めた歌集になります(2011年初旬完成予定)。価格は1,000円+税程度を予定していますが、多少変更になる可能性があります。他の教材は先行して使用を開始しますので、2010年3、4期分はご予約いただいた方々へ予約数のみお配りいたします。



各シリーズの紹介


お願い
ワークブックや教課を無断で複写、複製、転載することは禁じられています。人数分のワークブックと教課をご購入くださいますようにお願いいたします。