安息日の午後にネイチャーゲームをしてみませんか?

 安息日に子どもたちのために行うプログラムについて、それぞれの教会でさまざまな工夫を凝らしているのではないかと思います。子どもたちのためには、霊的でかつ興味深く、楽しく有意義であり、各年齢に応じた継続的なプログラムを用意することが大切です。

 従来、日曜日や休日を利用して行われているパスファインダークラブ、アドベンチャークラブですが、最近安息日に実施する試みがなされています。

ネイチャーゲーム

 改めてパスファインダーの定義を見てみますと、救霊の働きであり、健全なレクリエーションを提供し、指導者との人格的交わりを通してキリストに導く伝道的働きであることがわかります。ですから積極的に安息日のプログラムとして取り入れてみることを考えるのは有益ではないでしょうか。

自然体験活動って何?

今、注目の自然体験活動!!

 平成11年から文部省(当時)の支援を得て発足した「自然体験活動指導者研究会」には、90を超える自然体験活動団体が参加しました。その後平成12年に広く自然体験活動の普及に貢献できる仕組づくりを進めていくために「自然体験活動推進協議会」を設立、平成14年に「特定非営利活動法人・自然体験活動推進協議会」が発足しました。また、平成14年6月に超党派国会議員による「自然体験活動推進議員連盟」も発足しているほど、社会において自然体験活動への注目が集まっています

自然体験活動って?

 自然体験活動とは「自然の中での自然についての自然のための体験活動」をいう。主に環境教育、生産体験、野外活動、自然観察、芸術創作活動などがあげられる。