全員参加伝道

全員参加伝道

主は、わたしたち一人ひとりのために、
働きを備えられ、大小どんな働きにもかかわらず、
それぞれの働きを祝福されるでしょう。

わたしたちは、どうすれば全員参加伝道に
加わることができるのでしょうか?

まずは、ひざまずいて
祈ることから始めてみませんか。

TMI手帳

TMI手帳を作るに至った理由・目的

TMI手帳

世界総会が全員参加伝道(TMI)をやることになり、日本でも始めることになりました。日本で全員参加伝道を始めるにあたり、教会員の一部だけではなく、「全員」が全員参加伝道を周知し参加できるように、また参加してほしいという思いからこの手帳を作ることになりました。このTMI手帳は教会員一人ひとりが「自分でもできる」と思えるよう、また誰で気軽に実践できるような内容で構成されています。

利用の仕方

この手帳はどのページからも始めることができるように作りました。「つながりを持つための100の提案」は、チェックができるようにすることで参加しやすくし、また「つながりを持つための100以外の提案」のように自分で直接記入するようにすることで、1回きりで終わるのではなく継続して使うことができると思います。

2・3・4の祈り

ある国のある教会で、礼拝出席者が2人になってしまった教会がありました。
残された2人は、「1人の礼拝出席求道者を与えてください」と、懸命に祈り始めました。
すると、1人の求道者が与えられました。
今度は3人で、「もう1人の礼拝出席求道者を与えてください」と、祈り始めました。
やがて、もう1人の求道者が与えられました。
祈りの力を感じた彼らは、今度は2人ずつに分かれて、それぞれで「1人の礼拝出席求道者を与えてください」と祈りました。
すると、その教会にまた新たに2人の求道者が与えられたのです。
こうして、この祈りは続けられ、数年後には何十名もが集う教会になったのです。