伝道局ホームページURL変更のお知らせ

2019年より伝道局ホームページは http://adventist.jp/evangelism/ より情報を提供させていただきます。
そのため1月以降の企画・スケジュールは新ホームページでご確認ください。
お気に入りやブックマークなどに登録されている場合はお手数ですが設定の変更をお願いします。

安息日学校聖書研究ガイド

日毎の聖書の学びのために安息日学校聖書研究ガイドをご活用下さい。

安息日学校聖書研究ガイド(大人用)をPDFファイルで公開しております。
安息日学校ガイドPDFは閲覧のみ可能です。

  • 教会等でご使用の際は、書籍の購読をお願いいたします。
    教会書籍係を通してABCまでご注文ください。

登録ページは教会員向けコンテンツです。ご覧になるには、会員IDとパスワードが必要です。ご不明の方はお問い合わせフォームからお問い合わせください。

>>Web版 安息日学校聖書研究ガイドのダウンロード

お問い合わせ
セブンスデー・アドベンチスト教団 立川事務所 伝道局
住所:〒190-0011 東京都立川市高松町3-21-8
電話:042-526-6828 FAX:042-526-6829

終末時代への備え

2018年4期聖書研究ガイド  

他者と調和しつつ生きる

2018年4期聖書研究ガイド

今期の聖書研究ガイドの目的は、私たちセブンスデー・アドベンチストにとってのクリスチャンの一致という主題について、聖書の教えを提供することです。いつもながらに、私たちは今、その一致という問題に直面しており、時の終わりまでその問題に直面し続けるでしょう。しかし私たちは聖書の中に、キリストにおける一致という神からの賜物の生かし方について、多くの洞察や教えを見いだすことができます。私たちに与えられたその一致を教会の中で実現し、あらわすことに関するそれらの洞察や教えが、今期の焦点です。

著:〉デニス・フォーティン(アンドリュース大学神学院教授)
訳:教団翻訳部

終末時代への備え

2018年3期聖書研究ガイド  

イエスに会う準備をする

2018年3期聖書研究ガイド

使徒言行録は初代教会の形成期を扱っており、その時期には著しい行政的、また神学的な成長がありました。・・・しかし、初代教会がこれほど短期間に成し遂げえたことは、神が、祈りで心を低くし、個人の違いを乗り越えて生き、神の栄誉と栄光のために“霊”によって用いられる者たちを通して、どんなことをなしうるかの永遠のあかしなのです。使徒言行録は、その働きを始めるよう、神に召された者たちの物語です。

著:ウィルソン・パロスキ(ブラジル・アドベンチスト大学新約聖書釈義学教授)

終末時代への備え

2018年2期聖書研究ガイド  

イエスに会う準備をする

2018年2期聖書研究ガイド

今日、歴史の流れの中で私たちが有利な地点から見るなら、イエスが警告されたことのほとんどすべてが、彼の予告どおりに起こってきたのを目にすることができます。・・・私たちは今、確かに「時の終わり」に生きています。しかし私たちは、その終わりがいつ来るのか知りませんが、それを知る必要もありません。私たちが知っている必要があるのは、終わりがくるということ、その時に備えができているということだけです。

著:ノーマン・ガレー(南部アドベンチスト大学組織神学特任教授)

スチュワードシップ(管理者の務め)ー心の動機

2018年1期聖書研究ガイド  

神の栄光のために、神の財産を活用する

2018年1期聖書研究ガイド

私たちは今期、管理者の務めと、神が私たちに望まれる生き方について管理者の務めが教えることに目を向けます。管理者の務めは、イエスに従うとはどういうことかを日々実践的に示すこと、神に対する私たちの愛の現れであり、私たちがキリストによって与えられた真理を実践する方法です。私たちが管理人であるのは、神が最初に私たちを愛してくださったからです。イエスは御自分の働きを私たちに託しておられます。

著:ジョン・H・H・マシュー(北アメリカ支部スチュワードシップ部長)

信仰のみによる救いーローマの信徒への手紙

2017年4期聖書研究ガイド  

ルターに霊感を与えた「永遠の福音」という大いなる真理

2017年4期聖書研究ガイド

ルターが「信仰(のみ)による義」という大いなる真理を見い出したのは、ローマ書の中においてでした。救いの確信が得られずに苦しんでいたこの人が、単にローマ書や新約聖書だけの真理ではなく、聖書全体の大いなる真理を発見したのは、ここにおいてだったのです。それは、「永遠の昔にキリスト・イエスにおいてわたしたちのために与えられた」(Ⅱテモテ1:9)救済計画に関する真理でした。そしてこれが、救いはキリストの義の中にのみ見いだされる、という真理なのです。

著:大人用聖書研究ガイド制作グループ

ガラテヤの信徒への手紙における福音

2017年3期聖書研究ガイド  

ルターを変えた信仰による義の再発見

2017年3期聖書研究ガイド

ルターから数世紀後、アドベンチストもガラテヤ書から恩恵を受けています。・・・ガラテヤ書のどういうところが、この書を宗教改革の背骨にしたのでしょうか。なぜ、この書は、ルターをはじめ、多くの人の心を打ってきたのでしょうか。ガラテヤ書は聖書の中のほかの書とは異なる形で、クリスチャンの魂にとって重要な多くの主題を扱っています。

著:カール・P・コーザルト(ワラワラ大学聖書学教授)
訳:教団翻訳部

「わたしの羊を飼いなさい」-ペトロの手紙Ⅰ・Ⅱ

2017年2期聖書研究ガイド  

ペトロが言われたとおりにしたことの実例

2017年2期聖書研究ガイド

イエスは私たちの罪のために亡くなられただけでなく、地球に戻って来て、神の裁きの到来を告げられると、ペトロは言います。ペトロは、裁きを予想することが信者の生活の中で重要かつ実際的な意味を持つという事実を強調します。イエスが戻られるとき、彼はすべての罪を滅ぼし、火で地球を清められるでしょう。それからクリスチャンは、神が彼らのために天に蓄えておられた財産を受け継ぐのです。

著:ロバート・マクアイバー(アボンデール大学宣教神学部准教授)
訳:教団翻訳部
A5判

聖霊と霊性

2017年1期聖書研究ガイド  

私たちの救いを成し遂げるために働かれる聖霊

2017年1期聖書研究ガイド

私たちが聖霊の働きを研究するとき、聖霊がいかに私たち
クリスチャンの体験の中心を成しているかを知るでしょう。
御自身が神であられる聖霊は、人間が知りえない形で
神をご存じです。それゆえに聖霊は、信頼できる確実な方法で
私たちに神を啓示することがおできになります。

地域社会における教会の役割

2016年4期聖書研究ガイド  

永遠の福音を生き、宣べ伝えるために召し出された人々の共同体

2016年4期聖書研究ガイド

今期の研究では、ヨブの物語を近づいて見たり、遠くから眺めたりします。そして、ヨブ記だけでなく、聖書全体の知識を持つ読者として、私たちにとっての極めて重要な一つの課題は、それらをすべて動員して、できるだけ次の二つの疑問を理解しようと努めることです。「私たちはなぜ悪(災い)の世に生きているのか」「私たちはそのような世界の中でいかに生きるべきか」。私たちは永遠の答えであるイエス・キリストを確信しています。

著:ギャスパー・コロン&メイ=エレン・コロン
訳:教団翻訳部
A5判

地域社会における教会の役割

2016年3期聖書研究ガイド  

永遠の福音を生き、宣べ伝えるために召し出された人々の共同体

2016年3期聖書研究ガイド

私たちは今期、この「永遠の福音」の全体を研究し、この福音で地域社会に影響を及ぼす教会の役割について考えます。私たちは「教会」を、自分たち自身のために生きる共同体ではなく、イエスの働きの中にあらわされているように、永遠の福音を生き、宣べ伝えるために召し出された人々の共同体として定義します。これは、その福音を宣べ伝えるだけでなく、私たちの地域社会にいる人々の必要に応えることを通じて、私たちの生活の中で福音を生きることをも意味しています。

著:ギャスパー・コロン&メイ=エレン・コロン
訳:教団翻訳部
A5判