第2課 聴覚しょうがい者用:伊藤 裕史

2019年第1期「ヨハネの黙示録ーイエス・キリストの働きを知る」

第2課             燭台の間を               伊藤 裕史

 今週のガイドは、ヨハネが見た燭台の間をあるいておられるイエス様についての幻と、教会にあてた手紙について見ていきます。

1.安息日午後:今週のテーマ

聖書研究ガイドの暗唱聖句表2019年第1期

暗唱聖句表
  • 新共同訳
  • 口語訳 

第2課 ホープSS:安息日学校部

2019年第1期「ヨハネの黙示録ーイエス・キリストの働きを知る」

第2課              燭台の間を              1月12日  

1.ヨハネの黙示録の執筆場所
①黙示録1:9 パトモス島について何か知っていることがありますか?

第2課 青年用:下地 英樹

2019年1期「ヨハネの黙示録ーイエス・キリストの働きを知る」

第2課              燭台の間を               下地 英樹

● 今週のポイント
① 今週と来週は、ヨハネの黙示録2章、3章に記されている7つの教会について学びます。(今週は、1つ目の教会であるエフェソの教会について学びます。)
② 年老いた使徒ヨハネは、福音に忠実であったゆえに投獄され、パトモス島に流刑されました。そこで、神様から幻が与えられました。「しかし、神のしもべにとって、この陰気な住居は天にいたる道となった」(『希望への光』1574頁、聖書ガイド12頁)。

第1課 聴覚しょうがい者用:寺内 三一

2019年第1期「ヨハネの黙示録ーイエス・キリストの働きを知る」

第1課            パトモスからの福音              寺内 三一

1.はじめに:パトモスからの良き知らせ(福音)
 ヨハネの黙示録はイエス・キリストの12弟子の使徒ヨハネが書きました。彼はイエスの救いの福音(良き知らせ)を忠実に伝えたので捕らえられ、囚人としてエーゲ海のパトモス島に流されました。黙示録は、苦しみの中にある高齢の使徒ヨハネを励ますために天から与えられました。また、ヨハネ以後のすべての教会に、神を信じるすべての人たちに、現在の私たちに与えられました。
黙示録には、昇天後のイエスが天でどのように働いておられるのか、また、イエスが再び戻って来られる再臨について、私たちがやがて行く素晴らしい天国について、教会の歴史と神を信じる者が再臨をどのように待つのがよいのかが書かれています。また、善と悪(神とサタン)の大争闘の始まりからその終わりと、サタンに勝利する方法、神がいつも共にいて下さって導き支えて下さる信仰者への励ましと勝利が書かれています。黙示録は聖書の最後の書で、聖書全体をまとめたものです。黙示録を理解すればするほど、私たちは、イエスの働きを知ることが出来て、慰めと励ましを受けて、天国の希望と確信は増していきます。

第1課 青年用:東 清志

2019年1期「ヨハネの黙示録ーイエス・キリストの働きを知る」

第1課             パトモスからの福音              東 清志

● 今週のポイント
① 日曜日:「黙示」という言葉の意味は、「ベールを取り除く」という意味があります。黙示録は、キリスト御自身からの、キリストご自身についてのメッセージが書かれています。
② 月曜日:黙示録には様々な預言がありますが、それらの預言の目的は、私たちの現在の生き方を正し、将来に備えさせることです。

第1課 ホープSS:安息日学校部

2019年第1期「ヨハネの黙示録ーイエス・キリストの働きを知る」

第1課            パトモスからの福音            1月5日  

1.約束された祝福
①黙示録1:3

第1課 安河内アキラ

2019年第1期「ヨハネの黙示録ーイエス・キリストの働きを知る」

第1課             パトモスからの福音             1月5日

暗唱聖句
 「この預言の言葉を朗読する人と、これを聞いて、中に記されたことを守る人たちとは幸いである。時が迫っているからである」 黙示録1:3

第13課 安河内アキラ

2018年第4期「キリストにおける一致ー他者と調和しつつ生きる」

第13課            一致の最終的回復            12月29日

暗唱聖句
「しかしわたしたちは、義の宿る新しい天と新しい地とを、神の約束に従って待ち望んでいるのです」Ⅱペトロ3:13

第13課 聴覚しょうがい者用:松枝 重則

2018年第4期「キリストにおける一致ー他者と調和しつつ生きる」

第13課            一致の最終的回復              松枝 重則

(ルビ付きの原稿はPDFからご覧いただけます)

1.今週のキーワード:回復