ヒズハンズ・クラブ

伝道する楽しさをあなたも体験してみませんか?

正規のヒズハンズ訪問伝道者でなくても、教会単位でヒズハンズ・クラブとして登録すれば、教会員はだれでも参加することもできます。

ヒズハンズ訪問伝道とは?

 2人ずつ組になって、月に10時間を聖別し、トラクト配布による訪問伝道と交わりを通し、魂を主のもとにお招きする伝道活動です。個人で登録するヒズハンズ訪問伝道者と教会で登録するヒズハンズ・クラブがあります。

ちょっと大変そう

なかなか結果はでないかもしれません。
しかし、継続していくうちに
訪問することが楽しみになります。
霊的訓練につながります。
あなた自身が変わります。


参加したいけど

参加する人だけでなく、
祈りで働きを
サポートすることができます。
訪問の結果を共有し、
みんなで祈ることによって、
教会一致が生まれます。


近隣の方々を訪問しても、話題に困ります

教会の行事をご紹介しましょう。
ビジターズ・デーや料理講習会、
レクリエーションなどを案内するとき、
近隣の方々の必要にあった行事を
企画する必要性に気づくでしょう。


毎週、または1か月に1回続けていくうちに、
必ずあなたが、そして教会が変わります。


ある教会のヒズハンズ・クラブ
●毎安息日昼食後すぐに実施
●2人2組で祈って始める(毎回ペアを交代)
●教会の近隣の住宅を訪問(約30分)
●教会に戻ってから、分かち合い(約20分)
●リーダー訓練を定期的に実施
●月10時間に拘束されずに実施

あなたの教会にあわせたヒズハンズ・クラブの方法をご提案させていただきます。
お気軽に伝道局にお問い合わせください。

伝道局は、あなたの教会のヒズハンズ・クラブを応援します