信仰の継承を念願に!

家庭部

ぜひ、信仰の継承を念頭に家庭会のプログラムを企画しましょう。
家庭会を持つ心得は、次の通りです。

  1. 教会は家族のようだと感じる交わりが大切
  2. 幅広い年齢の者が楽しむプログラムを
  3. ある時は年齢を区切ったプログラムを
  4. 未信者家族や、教会は堅苦しいと思っている人を仲間に入れるプログラムを
  5. 安息日だけでなく週日にも交わる機会を作る
  6. どんなプログラムにも気軽に友人、家族などに声をかける習慣を身につける
  7. 貴教会にあった計画を。盛りだくさんは避け、息切れしないプログラムを

毎年12月の混載便でお送りしております「担当者への資料」を参考に、イエス様の愛と救いを家族、教会、友人にどのように働きかければよいか、各教会で考えましょう。家庭部もお手伝いができます。ぜひご連絡ください。