教会役員ブックレット

教会役員ブックレット

 教会役員ブックレットは、教会のいろいろな働きを、「聖書の原則」「任務」「ふさわしい霊の賜物」の3つから説明しています。自分の役割を明確にし、奉仕の再確認ができると思います。

 「ネットワーク」で自分の「しもべのプロフィール」がわかった人が実際の教会の働きに就くときに参考になります。

 また、いままでなかったような役職も説明されており、教会の目標にむかった奉仕を考えるときの助けになるでしょう。

 内容は、以前活動部ホームページに掲載されていた「教会役員ガイド」と同じです。2002年制作

 残りわずかですが、ご希望の方には無料で差し上げます。

教会役員ブックレットの目的

 この役員ブックレットの目的は教会の方々に役員並びに教会の働きに参加する教会員に基礎的な情報を提供するものです。実際的でかつ手短な説明がそれぞれの項目でなされています。このブックレットはjob descriptions(職務内容記述)ではなくministry descriptions(神への奉仕内容記述)です。教会ではただの職務を果たすのではありません。神と人々へ仕えるという霊性が含まれるのです。

(注:ブックレットに出てくる役職の多くは耳慣れないものだと思います。また、『教会役員の手引き』とも違いがあり戸惑われるかもしれません。このブックレットは『教会役員手引きの改訂版』ではなく、ネットワークの教材をより効果的に用いる補助教材として作成されています。教会でのいろいろな役職において、霊の賜物を意識していただくための助けとなることを願っております。)

 申し訳ございませんが、『教会役員の手引き』(1990年版)は絶版となっています。