祈りのガイド

祈りのガイドセット

Communion with God

祈りのガイド」<原題:「Communion with God」>は祈りについて学べるテキストで、聖書の言葉とホワイト夫人の書籍からの引用で構成されています。そして、祈りに関する53のテーマについて学ぶことができるようになっています。祈りつつ学ぶ時、今までに経験したことのない新しい神様との関係へと導かれるに違いありません。これは一回限りのものではなく、祈祷週、個人の学び、祈祷会などのグループでの学びなどにも最適です。

これは1960年代にアメリカで起こったリバイバルのきっかけとなった祈りの教科書です。

個人で学ぶ場合とグループで学ぶ場合の方法も参考に掲載しています。ぜひご活用ください。

No.1 1課~13課
好評発売中
祈りのガイド1
No.2 14課~26課
好評発売中
祈りのガイド2
No.3 27課~39課
好評発売中
祈りのガイド3
No.4 40課~52課
好評発売中
祈りのガイド4
祈りのガイド(全4冊)
A5判/各13テーマ/各56ページ
価格400円(税抜)
個人の学びや祈祷会に最適
何回でも使用可能

ご注文はABCまで

祈りのガイド」の訂正とお詫び

祈りのガイド NO.1」

 14ページ下段 「わたしの祈り」の全文差し替え

『憐れみ深い神様、私達が祈るようにお助け下さい。なぜなら、三位一体の神様との親しい関係がなければ、聖霊は私達から離れて私達の霊性は死んでしまいます。そして、どんなに懸命に働いたとしても、私達の働きは実を結ぶことなく、私達自身も力を失ったクリスチャンになってしまいます。たとえそれが主の働きであったとしても、働きに没頭しすぎると私達の霊的生活が枯れ果て壊されることを悟らせて下さい。私達の心と魂が天来の影響力に対して閉ざされている時に、私達は失敗したり誤った決断をしてしまうのです。

マルティン・ルターもそのことを知っていました。彼はこう言っています。「毎朝少なくても二時間の祈りの時を持たなければ、その日は悪魔が勝利を得る。」

主よ、どうぞ私達をあなたのみ言葉に、心を込めて祈る時に、また、キリストの汚れのない生活を瞑想する時に導いて下さい。そして、「これが道だ。これに歩め。」との聖霊の小さき声を聞くことができますように。』


祈りのガイド NO.1」

	9ページ「あなたの最初の務め」冒頭部分

正:毎朝、神におのれをささげ……
誤:毎朝、神のおのれをささげ……
以上、お詫びして訂正いたします。