ルカによる福音書

2015年2期聖書研究ガイド  

異邦人に向けて書かれた「この世の救い主」「人類の友」

2015年2期聖書研究ガイド

テオフィロは改宗したギリシア人でした。ルカは彼に手紙を出すうえで、イエスがユダヤ人であることをわきまえつつも、自分の福音書を、信仰の同胞であるギリシア人や異邦人の仲間に向けて送ろうと、特に意識していました。彼は異邦人に向けて「人の子」なるイエスを「この世の救い主」「人類の友」として描いています。救いの普遍性が彼の福音書の基本的なテーマです。

著:ジョン・M・ファウラー
訳:教団翻訳部
A5判
価格650円(税込)

※詳細は伝道局までお問い合わせください。