第11課 青年用:羅明勲

2016年 第3期 地域社会における教会の役割

第11課 イエスは「わたしに従いなさい」と命じられた
青年用:羅明勲

 今週のポイント
① 人々は私たちの働きかけによって主に導かれます。私たちは人々のための奉仕を通して彼らが主のみ声を聞くことができるように助けなければなりません。(日曜日)
② 私たちは人々が教会に来ることを待つのではなく捜し求めなければなりません。キリスト教と違う世界観を持つ人々との出会いのためにも努力しなければなりません。(月曜日)
③ 私たちがキリストの愛に満ちた者として人々のための懸け橋の役割を果たすことができなければ、かえってキリストの愛を必要としている方々の障害物になってしまう可能性があります。(火曜日)
④ 私たちはイエス様が模範を示してくださったように人々と交わる時に、証するチャンスが与えられます。それを通して私たちはイエス様に従うようにと命じることができます。(水曜日)
⑤ イエス様は心を開くようにとたたいておられます。誰かが門を開く準備ができているなら私たちはイエス様を招き入れるようにと愛情にあふれた一押しする必要もあります。(木曜日)

 用語解説

 ディスカッションのためのテーマ
① 人々の心に響く証を持つためにはどのような努力が必要でしょうか。
② キリストを伝えることが人には迷惑だと思うことがありますか。その理由は何でしょうか。

 補足・コメント
今期のテーマは「地域社会における教会の役割」です。私たちはまず「教会」とは何かを再認識しなければなりません。教会とは私たち一人一人のことであるからです。ですので今期のテーマを「地域社会における教会としての私の役割」と置き換えて考えてみてもいいかもしれません。
これは教課の表紙にある副題からもよくわかります。
「永遠の福音を生き、宣べ伝えるために召し出された人々の共同体」
特に今週の学びを通して人が聖霊の悔い改めの働きを通して救われるまでの私たちの役割をしっかり認識することができたらと思います。