第5課 ホープSS:安息日学校部

2016年 第4期 ヨブ記

第5課  その日を呪いなさい

ホープ安息日学校の御言葉の学びへようこそ。神の言葉の学びを共に深めていきましょう。示唆に富むヨブ記の学びを始めていきます。
御言葉によるテーマソング:I would have lost heart (詩編 27:13-14)

%{artist} - %{title} [%{album}], (%{year}) (%{time})
I would have lost heart
Seek to %{time1} of %{time2} (%{percent}%)
  ---  
0:00

This is a normal list of HTML links to MP3 files, which jsAMP picks up and turns into a playlist.

1)ヨブの状況に身を置き換えて考えてみる
 ①ヨブ1, 2章を振り返りましょう。ヨブはどのような失い続ける経験をしましたか。
 ②ヨブは出来事の結末も、神とサタンの大争闘の詳細も知らされていませんでした。この時、ヨブが抱いていた思いや感情はどのようなものだったでしょうか。
 ③あなたが重大な危機に直面し、何が起こっているか理解できず苦しんだ時のことをわかちあってください。
2)ヨブの最初の口頭での応答
 ①悲しみへの反応5段階―否認、怒り、取引、抑うつ、受容
 ②ヨブ1:21―ここでは悲しみのどの段階にいると思いますか。
 ③ヨブ2:9-10―ここでは悲しみのどの段階にいると思いますか
 ④ヨブ3:1-10―ここではどのような変化が見られますか。
 ⑤あなたが生まれなければよかったと思ってしまった時のことをわかちあってください。
 ⑥悲しみの段階を経ている人に忍耐強く接することはなぜ重要なのでしょうか。
 ⑦悲しみの段階を経ていくにはどのくらいの日数が必要でしょうか。
3)墓の中での憩い
 ①ヨブ3:11-26―私たちが死ぬ時、どのような状態になるのかというヨブの理解はどのようなものだったでしょうか。(13節参照)
 ②聖書の他のどの箇所に死は眠りであると表現されているでしょうか。
  Ⅰ)コヘレト9:5―死者はもう何ひとつ知らない
  Ⅱ)ヨハネ11:11-14―ラザロが眠っている
  Ⅲ)Ⅰテサロニケ4:13-17―パウロの証
 ③この世の人生において多くの試練に直面するため、死は平安をもたらすと聖書ではどのように教えているでしょうか。
4)ヨブの悲しみは続く
 ①ヨブ6:1-3 「海辺の砂よりも重い」苦悩を持った人に私たちはどのように応えるべきでしょうか。
 ②ヨブが神を呪って死ぬのではなく、神への信仰を持ち続けることが出来たのはなぜでしょうか。
 ③愛する人や友がひどい苦悩を経験した時のことをわかちあってください。この経験からあなたはどのようなことを学びましたか。
5)ヨブの苦悩
 ①ヨブ6:24-30, 7:20―ヨブはここでどんな疑問と格闘していましたか。
 ②ヨブ7:1-6―ヨブはここでどんな課題と直面していましたか。
 ③困難な状況にあって希望を持ち続けることはなぜ重要なのでしょうか。
 ④ひどい状況にも関わらず、希望を見いだした時のことをわかちあってください。
 ⑤ひどい試練の最中にいる時、聖書のどの約束から希望を見いだしましたか。

HOPE SABBATH SCHOOL担当者であるDerek Morris牧師より掲載許可を頂いています。