第7課 ホープSS:安息日学校部

2017年 第1期 聖霊と霊性

第7課  聖霊と霊の実

ホープ安息日学校の御言葉の学びへようこそ。神の言葉の学びを共に深めていきましょう。示唆に富む聖霊と霊性の学びを始めていきます。
御言葉によるテーマソング:The fruit of the Spirit (ガラテヤ5:22-23)

%{artist} - %{title} [%{album}], (%{year}) (%{time})
The fruit of the Spirit
Seek to %{time1} of %{time2} (%{percent}%)
  ---  
0:00

This is a normal list of HTML links to MP3 files, which jsAMP picks up and turns into a playlist.

1)イエス様との生きたつながり
 ①ヨハネ15:1-11 「つながる」や「とどまる」という動詞はこの箇所で何度も用いられています。なぜ、イエス様とつながることはとても重要なのでしょうか。
 ②マタイ7:16-20 どのようにイエス様の教えであるぶどうの木と枝は、山上の垂訓の教えを理解する助けとなるでしょうか。
 ③イエス様との生きたつながりを持たない宗教的な人々は信心を装いながらその実、信心の力を否定するようになります(Ⅱテモテ3:5)。私たちはどのようにしてイエス様との生きたつながりを確実に持てるのでしょうか。

2)豊かな実を結ぶ
 ①ガラテヤ5:22-23
 ②私たちは霊の複数の実ではなく、パウロの語る霊の結ぶ実(単数)からどんな大切なことを学べますか。
 ③これらの内、最も偉大なものは愛
  Ⅰ)なぜ、アガペの愛が最初に記されているのでしょうか。
  Ⅱ)Ⅰヨハネ4:8
  Ⅲ)マタイ22:37-39、ヨハネ13:34-35
  Ⅳ)Ⅰコリント13:1-13
  Ⅴ)ローマ5:5 「聖霊によって」
 ④霊の結ぶ実は喜びや平和である
  Ⅰ)キリストとの生きたつながりを持たない者にとって、喜びや平安は外的要因によるものとなります。
  Ⅱ)クリスチャンは喜びや平安をどのように経験しますか。
   (1) ローマ14:17
   (2) ヨハネ 15:9–11
   (3) ヨハネ 14:27; ヨハネ 16:33
 ⑤霊の結ぶ実は寛容(忍耐)である
  Ⅰ)寛容さは私たちの愛する神や、神の恵みの品性をどのように反映しているでしょうか。Ⅱペトロ3:9
  Ⅱ)コロサイ1:9-11 どのようにして、寛容や忍耐は喜びを伴うことが可能なのでしょうか。
 ⑥霊の結ぶ実は親切や善意である
 ⑦テトス3:3-7 私たちの救い主である神の善意
  Ⅰ)エフェソ5:9 わずかな善意ではなく、あらゆる善意や正義、真実
  Ⅱ)ローマ2:4
 ⑧霊の結ぶ実は誠実である
  Ⅰ)黙示録1:4–5 Ⅱ)Ⅱテモテ2:11–13
  Ⅲ)どのように神の誠実さを反映できるのでしょうか。
 ⑨霊の結ぶ実は柔和である:マタイ11:29、5:5
 ⑩霊の結ぶ実は節制である―キリストとの生きたつながりの結果、霊の実である節制を経験した時のことをわかちあってください。

HOPE SABBATH SCHOOL担当者であるDerek Morris牧師より掲載許可を頂いています。