第10課 ホープSS:安息日学校部

2017年 第2期 「わたしの羊を飼いなさい」 ペトロの手紙Ⅰ・Ⅱ

第10課           預言と聖書             6月3日

1. 確かにされた預言者の証
 ①Ⅱペトロ1:19
 ②ルカ24:25–27, 44–45
 ③ヨハネ5:39–40
 ④救い主に関する預言者のどのあかしがあなたにとって特に意味深いものですか。
  Ⅰ)ミカ5:2 ベツレヘムで生まれる
  Ⅱ)マラキ3:1-2 宮清め
  Ⅲ)ゼカリヤ9:9 凱旋入場
  Ⅳ)イザヤ7:14 おとめからの誕生
  Ⅴ)イザヤ8:23-9:1, 5-6(口語訳9:1-2, 6-7)
    ガリラヤに関心を示される
  Ⅵ)イザヤ53:5-6 私たちの罪のために傷を受けられた
  Ⅷ)救い主に関する他の預言を挙げてみましょう。

2.神の威光の目撃者たち
①ペトロと他の弟子たちは独特な機会が与えられていました。それは、キリストの伝道、死、復活の目撃者となることでした。Ⅱペトロ1:16-18(Ⅰヨハネ1:1-4参照)
②初代教会の弟子たちの目撃証言は、今日、キリストに従う者たちをどのように励ましていますか(ヨハネ20:26-29)。
③イエスに関する話が狡猾に考えられた教訓話ではなく、歴史的な事実であるということを知ることはなぜ重要なのでしょうか。
④あなたの人生におけるどのような経験が、イエスについての真理の確信へと導きましたか。

3.心の中に明けの明星がのぼる
①Ⅱペトロ1:19 御言葉に私たちが注意を払うこと私たちの心の中の明けの明星の間にはどんなつながりがありますか(黙示録22:16参照)。
②あなたの心の中にある明けの明星に関する証をわかちあってください。
③御言葉の学びは、イエスとのより親しい関係構築にどのように役立ちますか。
④御言葉が輝くことはなぜ、今まで以上に一層重要なのでしょうか(詩編119:105)。

4.一層確かな預言の言葉
①Ⅱペトロ1:19-21
②「聖書の預言は何一つ、自分勝手に解釈すべきではない」というペトロの言葉はどのような意味でしょうか。
③私たちが聖書を読み、学ぶとき、聖霊が活発に関わってくださるとどのように確信できるでしょうか。ルカ11:13、ヨハネ16:13
④ある聖句を用いて他の聖句を解釈するのに適しているのはどのような時ですか。
⑤あなたの信仰や行動を変化させた聖句を通して、聖霊はどのようにあなたを導かれましたか(Ⅱテモテ3:16-17参照)。