第11課 青年用:平賀 和弘

2017年 第2期  「わたしの羊を飼いなさい」 ペトロの手紙Ⅰ・Ⅱ

第11課      偽教師

今週のポイント
①安息日の午後:ペテロは、偽教師を警戒するように警告しました。その教えがどのようなものなのか、また、私たちは、その警告からどんな教訓を得ることができるかを学びます。
②日曜日:偽教師は、教会内部に「滅びをもたらす異端」(Ⅱペテロ2:1)を持ち込み、私たちを贖ってくださった主を拒否し、多くの人を誘惑し過ちに導くことを学びます。
③月曜日:キリストにある自由とは、「肉の欲やみだらな楽しみ」(Ⅱペテロ2:18)を行うことではなく、罪の奴隷から解放され、主にならった生活をすることであることを学びます。
④火曜日:偽教師は、以前の生き方に戻るように誘惑します。イエス様を信じて世の汚れから逃れた魂が、正しい道から離れ、前よりももっと悪い状態にならないために、聖霊を主とすることを学びます。
⑤水曜日:神様の正義が最終的に罪を滅ぼし、悪人の運命を決定します。神の憐れみと恵みを信じ、教会で誠実な悔い改めと改革が必要であることを学びます。
⑥木曜日:偽教師に従ったソドムの人々、神様に従い続けたアブラハム、また、偽教師に従ったけれども悔い改めたバラムのその後について学び、神様に従うことの幸いについて学びます。
⑦金曜日:偽りと真理が似ているように見えるとき、聖霊に導かれていない魂は、偽りを受け入れるように導かれ、サタンの欺きの力のもとにおかれることを学びます。

用語解説
① 安価な恵み(76ページ):犠牲や服従を伴わない安っぽい恵みのこと。「罪を捨てよ。悔い改めよ」ではなく、「罪を犯したままでもいいですよ。悔い改めも必要ありません。神様は愛の方だから」というメッセージ。それに対して、高価な恵みは、犠牲や服従を伴う驚くべき恵みのこと。

ディスカッションのためのテーマ
①偽りの教えとは、どのような教えだと思いますか?偽りの教えを教会に持ち込まないために、私たちは、どのようにしたらよいと思いますか?
②キリストにある自由とはどのようなことだと思いますか? あなたは、クリスチャンであることに、きゅうくつさを感じることはありますか? 
③以前の生き方に戻らないようにするために、どのようにして教会員を、特に、新しい教会員を、よりよく育て、訓練したらよいと思いますか?