第4課 ホープSS:安息日学校部

2017年 第2期 「わたしの羊を飼いなさい」 ペトロの手紙Ⅰ・Ⅱ

第4課 社会的関係
1.政府との関係
①Ⅰペトロ2:13–17(ローマ13:1-7参照)
②皆さんの内、どのくらいの方々が君主制の中で、民主主義の中で、または独裁政治の中で育ったでしょうか。あなたが育った統治体制で感謝していることは何でしょうか。
③なぜ、クリスチャンにとって、理想とは程遠い状況下にあっても、可能な限り、良い市民として過ごすことが大切なのでしょうか。
④自分の国に良い影響を与えたクリスチャンの例を挙げてみてください。
 Ⅰ)ウィリアム・ウィルバーフォース、奴隷制度の廃止
 Ⅱ)マーティン・ルーサー・キング・ジュニア、アメリカ公民権運動
⑤民を堕落させ、虐げ、搾取するような政府指導者にどのように関わるべきでしょうか。
 Ⅰ)彼らのために祈る
 Ⅱ)苦しめられている人々を助ける
 Ⅲ)穏やかに働きながら変化をもたらす
⑥神のみ言葉に相反する法律を掲げる政府にはどのように対するべきでしょうか。使徒5:27-32
⑦自由に神に従うことが出来ないため、国を去ることは適切でしょうか。

2.主人との関係
①Ⅰペトロ2:18–23
②21世紀に住むクリスチャンにとって、読むことに困難をおぼえる内容です。奴隷制度は誤っています。なぜ、ペトロは奴隷制度をただ非難し、主人に奴隷を解放するよう、告げなかったのでしょうか。
③なぜ、パウロの奴隷や主人への助言は役立つのでしょうか。
エフェソ6:5-9
④この考察は雇用者や従業員に、どのように関連するでしょうか。
⑤私たち自身の人生において苦しみを受ける時、キリストが私たちのために苦しみを受けてくださったことがどのように助けとなるでしょうか。Ⅰペトロ2:21-25

3.あなたの伴侶との関係
①Ⅰペトロ3:1-7
②誰かに服従することに抵抗を示す人がいます。なぜでしょうか。
③パウロの助言は服従についての議論にどのように役立つでしょうか。エフェソ5:22-33
④主に服従するように誰かに従うというのはどういう意味でしょうか。
⑤男女関わらず、外面を飾ることより内面の美しさを磨くことが大切なのはなぜでしょうか。
⑥クリスチャンではない、または(Ⅰペトロ3:1には従わない)キリスト教を捨てた伴侶にはどのように関わるべきでしょうか。Ⅰコリント7:12-16
⑦伴侶との関係で直面した困難な時に、神が導いてくださった証しを分かち合ってください。