第5課 ホープSS:安息日学校部

2017年 第2期 「わたしの羊を飼いなさい」 ペトロの手紙Ⅰ・Ⅱ

第5課 神のために生きる

1.心を一つにする
①Ⅰペトロ3:8-12
②心を一つにすることと完全な一様性にはどのような違いがありますか。
                      (Ⅰコリント12:12-26参照)
③私たちがいつもすべてのことに同意していなかったとしたら、どうやって意思統一ができるのでしょうか。

2.キリストに従う者として苦しむ
①Ⅰペトロ3:13-17(マタイ5:11–12参照)
②ペトロが語っているのは罪に対する個人的葛藤ですか、それとも他者によってもたらされる苦難についてですか。
③キリストの受難と義のための私たちの苦難にはどのような関係がありますか。

3.新たに生まれる―キリストにある新しい人生
①Ⅰペトロ1:3(ヨハネ3:3-7参照)
②Ⅰペトロ4:3-6
③人が新たに生まれる時、まだ誘惑や罪の傾向はあるのでしょうか。
④性的に乱れた、偶像崇拝の文化の中でどのようにして、人は純粋で汚れずにいられるのでしょうか。
⑤あなたが新たに生まれた時からの経験を証してください。

4.互いに愛し合う
①Ⅰペトロ4:7-11
②「互いに熱心に愛し合いなさい」はヨハネ13:34のイエス様の命令を思い起こさせますか?
③ペトロが「愛は多くの罪を覆う」と言った意味は何でしょうか。(箴言10:12参照)
④ある人は愛することが容易です。どのようにしたら、愛しにくい人を心をこめて愛することが可能となるのでしょうか。
⑤どのようにして、互いに愛し合うことが神に栄光をもたらすのでしょうか。Ⅰペトロ4:11
⑥なぜ、クリスチャンはもてなし合うべきなのでしょうか。Ⅰペトロ1:9
               (ヘブライ13:2, ヤコブ2:15-16参照)
⑦なぜ、ペトロは「不平を言わずに」と付け足しているのでしょうか。
⑧親切なもてなしによって、愛の実行を見た時の経験を証してください。

5.語るのが難しいこと
①ペトロ第二の手紙の終わりで、ペトロはパウロの語っていることで理解が難しい箇所があることを記しています。Ⅱペトロ3:14–16
②ペトロもまた難しいことを語っています
 Ⅰ)Ⅰペトロ3章19節では、「キリストは、捕らわれていた霊たちのところへ行って宣教され」たとあります。ペトロはここで何を意味しているのでしょうか。
 Ⅱ)「バプテスマはあなたを救う」とⅠペトロ3章20節、21節にありますが、これは本当でしょうか。
 Ⅲ)「肉に苦しみを受けた者は、罪とのかかわりを絶った者」Ⅰペトロ4:1
 Ⅳ)「死んだ者にも福音が告げ知らされた」Ⅰペトロ4:6
③あなたが聖書研究で語るのが難しい箇所に直面した時、どのような実行計画をするのが良いでしょうか。