第11課 ホープSS:安息日学校部

2017年 第3期 「ガラテヤの信徒への手紙における福音」

御言葉によるテーマソング:I Have Been Crucified With Christ(ガラテヤ2:20-21)

%{artist} - %{title} [%{album}], (%{year}) (%{time})
I Have Been Crucified With Christ
Seek to %{time1} of %{time2} (%{percent}%)
  ---  
0:00

This is a normal list of HTML links to MP3 files, which jsAMP picks up and turns into a playlist.

第11課        キリストによる自由      9月9日

1.「キリストはわたしたちを自由の身にしてくださった」
 ①ガラテヤ5:1
  i)パウロは「自由」という同種の言葉を、書簡の中で28回用いています。私たちは何から解放され自由になりましたか。
   ⑴行い中心の人生の束縛から
   ⑵罪の束縛から
   ⑶悪魔の束縛から
 ②ガラテヤ1:3–4
 ③ガラテヤ2:16
 ④ローマ6:14, 18
 ⑤ローマ8:1
 ⑥ガラテヤ4:3, 8
 ⑦ヘブライ2:14–15

2.律法主義の危険な影響
 ①ガラテヤ5:2–12
 ②キリストがしてくださったことに、律法を遵守を加えようとした結果はどうでしたか。
 ③あなたは神の好意を得ようとしたことはありますか。その歩みに待ち受けている罠はどのようなものですか。

3.キリストによる自由の誤用
 ①ガラテヤ5:13
 ②パウロはどのような危険性を警告していますか。
 ③誰かが次のように言ってきたら、あなたはどのように答えますか。
 「私は自らの行いによって救われたのではないから、私がイエスを個人的な救い主として受け入れ、自分の罪を告白することをおぼえている限り、私は自分がしたい何をしてもいいんですよね?」

4.愛の内に仕える自由
 ①ガラテヤ5:13–15
 ②ヨハネ13:34–35
 ③ローマ5:5
 ④マルコ10:42–45
 ⑤神との生きたつながりの結果として、愛の内に仕えている、聖書の中の人物か、あなたの人生の中で出会った人のどちらかの模範をわかちあってください。
 ⑥神があなたに、愛の内に仕えるよう招いておられると感じた時のことを考えてみてください。あなたはどのように応答しましたか。その愛の奉仕はあなたにどんな影響をもたらしましたか。

5.話し合いのための質問
 ①なぜ人々は今日でさえ、キリストにある自由を取り去ろうとするのでしょうか。そのような人たち何が起きることを恐れているのですか。
 ②私たちはどのようにして、人々がキリストによる自由を経験できるよう、助けられますか。ヨハネ8:36