第3課 青年用:羅 明勲

2018年第1期「スチュワードシップ(管理者の務め)ー心の動機」

第3課 神か富か

今週のポイント
①神様は善い目的を持ってこの物質界を創造なさったので、私たちがそれを拝んだりしない限りそれは人に益となる。(日曜日)
②イエス様は神様の真実な愛を示すために人となられこの世にこられたが、サタンは物質への愛情を通して私たちを神様から引き離そうとしている。(月曜日)
③永遠に滅ぶべき運命に定められた人類は、神様の正義に負債を負っていたが、イエス様は十字架を通して天の全資産を傾けて私たちの負債を完済された。(火曜日)
④全宇宙の支配者である神様は自由意志を持っている人が何に仕えるか決定するたびに、人の愛情と選択を望まれるねたむ神でおられる。(水曜日)
⑤私たちの所有はすべて神様にある。神様は主人として私たちがご自分との関係を正しく設定し、私たちに預けた物をきちんと管理することを望んでおられる。(木曜日)

ディスカッションのためのテーマ
①あなたの財産が多かれ少なかれ、神様との正しい関係を保つためにはどのような信仰が必要だと思いますか。(月曜日)
②あなたの所有の中、「これは神様のものだ」といつも覚えていたいものは何でしょうか。(木曜日)
③私たちは「ねたむ神」の概念をどのように理解すべきですか。