第4課 青年用:東 清志

2018年第1期「スチュワードシップ(管理者の務め)ー心の動機」

第4課 この世の道から逃れよ

今週のポイント
①今週は、私たちの目線をこの世の富にではなく、私たちの所有者であるキリストに向けることの大切さを学びます。
②私たちは、自分中心に生きる時に、世俗の関心や目先の利益に心を奪われやすくなります。私たちが人生の中心を神とする時に、神に献身して生きていく決心が与えられます。
③私たちは気を付けていないと、世俗的な所有物に心を奪われてしまいがちです。そのような霊的危機に対する最高の防波堤は、聖書の御言葉です。聖書は、クリスチャンにとって何が私たちの関心を天に向けさせ、何が重要であるかをはっきりと示しているからです。
④私たちが世俗にではなく天に心を向けるもう一つの秘訣は、祈りです。私たちは神と常にコミュニケーションを取ることで、自分の思いに従うのではなく、神の御心に従って生きる決心が与えられるからです。
⑤ソロモンの人生には、大切な教訓が含まれています。それは、知恵を求めたソロモンの賢明さと、知恵を持ちながらも神に背いてしまった彼の過ちです。ソロモンの人生は、私たちが神から与えられている知恵と知識をどのように用いるかということの大切さを示しています。
⑥神は私たちに、自力で世俗的な関心に打ち勝つことを要求なさいません。私たちには、最善の選択をするように導く聖霊の神が与えられています。日々、聖霊の神に服従し、正しい方向へと導いていただきましょう。

ディスカッションのためのテーマ
①あなたの今現在の関心事は何でしょうか。一週間を振り返り、どのようなことに時間やお金を費やす傾向があるかを考えましょう。
②私たちが世俗に流されることなく、天に関心を持ち続けるにはどのような秘訣があると思いますか。新しい一週間、自分にはどのような取り組みができるかを考え、実践してみましょう。