第5課 青年用:下地 英樹

2018年第1期「スチュワードシップ(管理者の務め)ー心の動機」

第5課 エデン以後の管理者

今週のポイント
①私たちは、神様から管理者としての働きを託されています。人類最初の仕事は、エデンの園を管理する仕事でした。アダムとエバの堕落後も、管理者としての働きは継続しています。今週は、エデン以後の管理者の務めについて学びます。

②管理者の特徴のいくつかが、旧約聖書の中で明らかにされています。
a.管理者という地位は、非常に重い地位である。
b.管理者は、彼らに委託されたものが主人の所有物であることを知っている。
 (自分の立場を理解している)
c.管理者が自分に託されたものを私的に利用したとき、彼らと主人との間の信頼関係は壊れ、彼らは解雇される。(日曜日)
③新約聖書は管理者を、説明責任と期待という観点から具体的に描いています。私たちは、神の資源を管理するように召された管理者です。しかし、さらに重要なのは、私たちが天国への準備としてクリスチャン生活の霊的現実を管理する必要があるということです。(月曜日)
④管理者としての務めは、「キリストに仕える者、神の秘められた計画をゆだねられている管理者」として生きることです。(火曜日)
⑤「神の賜物は、個人としての人間にゆだねられている。だれもが、聖なる預かり者の管理者にされたのである。各自が与え主の指示に従って責任を果たさねばならない。そして、1人ひとりによって、その管理者の務めの説明が神に対してなされねばならないのである。」(『教会への証』第7巻176頁、英文)

用語解説
スチュワードシップ・・・生命、健康、収入、財産、能力、時間など、すべて神様から与えられる賜物を正しく管理し、活用すること。(教会生活ガイドより)

ディスカッションのためのテーマ
①「管理者の務め」について考えてみてください。
②ルカによる福音書16章1節〜15節「不正な管理人」のたとえについて考えてみてください。
③「福音の管理者」について考えてみてください。(聖書ガイド35頁)
④「賢い管理者」について考えてみてください。(聖書ガイド37頁)
⑤管理者としての「説明責任(ルカ12:48)と期待(1コリント4:2)」について考えてみてください。
⑥私たちの最高の所有物はなんでしょうか?(副読本44頁参照)