第6課 青年用:青木泰樹

2018年第1期「スチュワードシップ(管理者の務め)ー心の動機」

第6課 管理者の印

 今週のポイント
① 今週のテーマ:神の管理者に期待されていることは、6つの特徴を自分のものにすることによって、神がどのような品性を持っている方であるのかを分かりやすく示すということです。
② 日曜日:「忠実さ」とは、神様が聖書を通して約束してくださっていることに、信頼し続けることです。
③ 月曜日:「忠誠心」とは、神が愛をもってわたしたちにすべてを与え、救ってくださったことに対する喜びから生じるものです。
④ 火曜日:「やましさのない良心」とは、キリストがそのご生涯を通して完成させてくださった律法が、わたしたちの心に書きつけられることによって回復されるものです。
⑤ 水曜日:「服従」とは、神が自分よりも偉大なお方であることを認め、その権威に従うということです。
⑥ 木曜日:「信頼できる」とは、状況や気分に流されてしまうことのない確固とした信念を持っている人に与えられる評価です。
⑦ 金曜日:「個人の責任感」とは、神が自分に管理者の務めを任せておられるということを認め、人任せにしたり、責任逃れをしたりせずにその務めをしっかりと受け入れることです。

 用語解説
① 商標(39ページ):商品やサービスを誰が提供しているのかということをはっきりさせるためのマークのこと。セブンスデー・アドベンチスト教会のロゴマークも登録されている商標。

 ディスカッションのためのテーマ
① キリストがあなたの罪のために命を捨ててくださったということは、あなたにどのような変化をもたらしましたか?
② 「わたしたちの存在の中心にキリストを置く」(45ページ)とは、具体的にはどういうことですか?

 補足・コメント
暗唱聖句によれば、わたしたちは「神の秘められた計画をゆだねられた管理者」であると教えられています。先週の学びによれば、「神の秘められた計画」とは、キリストがすべての人を救ってくださるという計画です。
すべての人を愛し、ご自分の命を献げることによって罪から救ってくださった神のすごさを、生き方を通して明らかにすることが、管理者の最大の務めです。わたしたちの生き方によって、このすごい計画が人々に正しく伝わらずに台無しになってしまうことがないようにしたいものです。