第1課 青年用:朴 昌

2018年第2期「終末時代への備えーイエスに会う準備をする」

第1課 宇宙規模の争い

今週のポイント
今週は善と悪の大争闘について学びます。

①罪と悪の始まりはルシファーと呼ばれる天使長からです。彼は神が与えられた自由意志を間違って使い、傲慢と野心などを持って神に反逆しました。その結果、彼は天から地へ落とされました。なぜ、彼がそのような心を持ったのかは説明できない不思議であり、神秘です。

②地に落とされたルシファーは神の最初の掟であるエデンの園にある善悪を知る実を食べるようにアダムとエバを誘惑しました。アダムとエバは食べてはならないことを知りながらも、その誘惑から負けてしまいました。なぜなら、知っていても従わなかったからです。誘惑から守られる方法は神との交わりを通した知識とそれに従うことです。

③聖書に書かれている大争闘は大昔の戦いではありません。この戦いは今までも続いており、キリストの再臨の時まで続きます。神はその戦いにおいて弱い私たちのために、キリストを遣わし、そして勝利をなさいます。大争闘において私たちは弱いですが、キリストにおいて勝利が保証されています。

④聖書にはキリストを信じる者にも迫害や苦しみがあると書かれています。なぜなら、サタンはそれらを通して私たちを神から離そうとするからです。しかし、その中でも私たちは「世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる」というキリストの約束の故に勇気を出し、希望を持つことができます。

⑤律法と福音は引き離すことができない一つのものです。大争闘で勝利する信仰は、律法と福音を調和させます。律法は罪を明らかにしますが、神は罪に対する赦しと律法に従うことができる力を与えてくだいます。

ディスカッションのためのテーマ
①律法と福音の関係について話し合いましょう。
②私たちは神の戒めとイエスに対する信仰を持っている人なのかを深く考えてみましょう。