第13課 青年用:朴 昌

2018年2期「終末時代への備えーイエスに会う準備をする」

第13課          わたしたち主イエスの再臨          朴 昌
 
今週のポイント
① 今週は私たちの最大希望であるイエス・キリストの再臨について学びます。

② キリストの再臨は旧約聖書から預言されている神の約束です。旧約聖書は再臨のことを主の日として書かれています。再臨及び主の日は両面性を持っていて、キリストを拒む人においては滅びの日ですが、キリストを受け入れる人においては救いの日です。

③ キリストが再臨は歴史を通して実現する神の約束ですが、それは主にダニエルに書かれています。その歴史を通しての再臨の約束はどれほど信憑性があり、真実なのかを学ぶことができます。キリストが再臨なさるなら、古い今の世界は消え、完全に新しくなった世界が来ます。そして私たちすべての人類は永遠に生きるか、永遠に滅びるかの結末を迎えるようになります。

④ 地球や人類の始まりを説明する進化論やビックバンなどの説には希望がありませんが、神の創造には希望があります。それと同じように地球の滅亡説には希望がありませんが、キリストの再臨には希望があります。聖書のはじめと終わりにはすべて私たちに希望を与える神の愛が記されており、その愛こそ、人々に命をもたらします。

⑤ キリストの再臨の姿において様々な解釈がありますが、聖書の再臨の姿は可視的であり、実際的なものとして記されています。その姿はすべての人類が目撃する栄光ある偉大な神の御業です。

⑥ 再臨が希望である理由は死者の復活があるからです。復活は愛する人々とまた再会する希望の出会いです。復活を信じない人にとって再臨はその意味や目的もわからなく、希望も見出すことができません。復活こそ、キリストの再臨を正しく理解するキーワードであり、福音の中の福音、希望の中の希望です(Ⅰコリント15章参照)。

ディスカッションのためのテーマ
① キリストの再臨は私たちにおいてどのような希望を与えるでしょうか。
② キリストの再臨を正しく待ち望む方法について考えてみましょう。