第2課 ホープSS:安息日学校部

2018年第3期「使徒言行録ー福音の勝利」

第2課            ペンテコステ(五旬祭)           7月14日

1.“霊”の到来
①使徒2:1-3、初代教会のクリスチャン達に注がれた聖霊の到来は、なぜこんなにも劇的だったのでしょうか?(ヨハネ3:8、マタイ3:11も参照)
②聖霊は、ペンテコステの前から救いの計画に積極的に関わっていたのでしょうか?例をあげてください。
③ペンテコステの日に起こったこの出来事は、なぜ初代教会のクリスチャン達にとって重要だったのでしょうか?

2.異言の賜物
①使徒2:5-12
②これは未知の言語だったのでしょうか?それとも既存の外国語(ディアレクトス)だったのでしょうか?
③聖霊が食物を増やすことや、水の上を歩くことよりも、この超自然的なしるしを選んだのは何故でしょうか?
④群集の中の疑い深い人たちは、使徒たちが酔っていると批判しました。今日も人々は神様の超自然的なお働きに別の理由を持ち出して言い逃れをしようとします。何故でしょうか?

3.ペテロの説教
①使徒2:16-21
②ペテロはなぜこの時を「終わりの時」と呼んだのでしょうか?
③使徒2:22-32
④なぜイエス様の復活は使徒達の説教の中心テーマだったのでしょうか?使徒4:33、17:30-31.
⑤イエス様が死から復活されたことは、今日の私達の人生にどのような影響を及ぼすでしょうか?

4.イエスの高挙(高められること)
①使徒2:33(ヨハネ17:5のイエスの祈りを参照)
②イエス様が神の右で高められることと、聖霊の注ぎの関係は何でしょうか?ルカ24:49、ヨハネ14:15-18、使徒1:4-5
③使徒2:36、ここでのペテロの大胆な宣言を、数週間前に彼が大祭司の庭で言った言葉(マタイ26:69-74)と比べてみてください。ペテロの証における劇的変化をどのように説明しますか?

5.群集の応答
①使徒2:37
②「大いに心を打たれ」という表現は何をほのめかしていますか?
③使徒ペテロは彼らの質問になんと答えましたか?使徒2:38-40
④悔い改めは、なぜバプテスマに必要不可欠なのですか?
⑤罪の許しのほかにどのような賜物が約束されていますか?
⑥3,000人の群集は、どのように応答しましたか?使徒2:41-42
⑦使徒7:54には同じ「心を打たれ」(英語では両方とも“cut to the heart”)という表現が使われています。なぜ二つのグループの反応はこんなにも違うのでしょうか?