第12課 ホープSS:安息日学校部

2018年第3期「使徒言行録ー福音の勝利」

第12課             カイサリアでの監禁             9月22日

1.ユダヤ総督フェリクスの前での公判
①使徒言行録24:1-9、パウロに対するこれらの訴えに、どれか一つでも真実はありましたか?
②使徒言行録24:10-19、パウロの返答の何に感銘を受けますか?
③使徒言行録24:22-26、これらの聖句は総督フェリクスについて何を明らかにしていますか?
④イエスに献身するのに都合の良い時を待つことの危険性は何ですか?
⑤パウロはカイサリアのヘロデの官邸にどれくらいの期間、監禁されましたか?使徒言行録24:27
⑥神がなかなかあなたの祈りを聞き、答えてくださらないように思えるような時をどのように過ごしますか?

2.総督フェストゥスの前へ出廷する
①使徒言行録25:1-5、ユダヤの指導者たちは、新しくユダヤ総督に任命されたフェストゥスに何を訴えましたか?
②パウロへの尋問の後、フェストゥスの結論は何でしたか?使徒言行録25:25-27
③使徒言行録25:6-12、フェストゥスの前で弁明した後、なぜパウロは皇帝に上訴したのでしょうか?
④皇帝への上訴は神様によって導かれたのでしょうか?それともパウロはこの時点で彼自身の計画に従っていたのでしょうか?むしろ彼は「神に上訴する」と言いたかったのでしょうか。使徒言行録26:32
⑤私たちが下手な決断をしたかもしれないと気づく時、どんな約束に頼ることができますか?(ローマ8:28、2コリ12:9-10)

3.ヘロデ・アグリッパ2世の前に出廷する
①使徒言行録25:13-22、ヘロデ大王のひ孫にあたる
②使徒言行録25:23-27、フェストゥスの告白
③使徒言行録26:1-3、パウロはアグリッパ王の前での弁明を肯定的な言葉で始めます。なぜでしょうか?
④使徒言行録26:4-23、なぜパウロはアグリッパ王の前で、回心を含む彼の生涯について話したのでしょうか?使徒言行録9章にはない、新しく加えられた情報は何でしょうか?
⑤なぜパウロは、この追加された啓示を詳しくアグリッパ王に話したのでしょうか?(使徒言行録26:28)
⑥あなたが誰かと聖書を研究し、その人がもう少しでクリスチャンになろうと説得されかけた時について分かち合いましょう。最後はどうなりましたか?

4.攻撃のもとで平静を保つ
①パウロに対するフェストゥスの告訴理由は何ですか?使徒言行録26:24
②このような状況に応じる信徒へ、イエスはどのように勧告していましたか?マタイ5:11-12
③パウロは総督フェストゥスの言葉にどのように応えましたか?使徒言行録26:25
④あなたがクリスチャンとして攻撃に遭っていたとき、神様があなたに平静を保つことが出来るようにしてくださった時のことを分かち合いましょう。