第5課 ホープSS:安息日学校部

2018年第3期「使徒言行録ー福音の勝利」

第5課             最初の教会指導者たち            8月4日

1.教会の迫害者
 ①使徒言行録26:9-11
 ②なぜサウロのクリスチャンに対する迫害は、こんなにも激しく容赦がなかったのだと思いますか?
 ③後におこるこの迫害者の物語は、神様の計り知れない、限りない愛について何を表していますか?
 
2.ダマスコへの途上にて
 ①使徒言行録9:1-9
 ②使徒言行録9:4-5に書かれているイエス様の言葉を聞いたサウロの心境は、どんなものだったと思いますか?
 ③明らかに、聖霊はすでに働かれていました。どのような問題がサウロを悩ませていたのだと思いますか?
 ④3日間の断食の意義は何だったのでしょうか?この断食と祈りの期間、聖霊はどのように働かれていたでしょうか?ヨハネ16:8-11

3.アナニアの訪問
 ①使徒言行録9:10-19
 ②アナニアの訪問は、どのような重要な確信をサウロに与えましたか?
 ③イエス様のために何か特別な働きをするようにと召しを受け、神様がそれを達成するために当初の不安や恐れを乗り越える力を聖霊を通して与えられたときのことを分かち合ってください。

4.キリストに従う者としての伝道への準備
 ①使徒言行録9:20-25、キリストに従う者としてのサウロの初期の伝道の経験を説明して下さい。
 ②ダマスコから脱出した後に、サウロに何が起こりましたか?ガラテヤ1:13-18
 ③以下の聖句から、サウロの伝道への準備について何がわかりますか?
a) ガラテヤ1:11-12
b) 1コリ11:23
c) 1テサロニケ4:15
 ④キリストに従う者としてのサウロの初期の経験から、どのような重要な教訓を学ぶことができますか?

5.エルサレムへの帰還
 ①サウロがダマスコのクリスチャンを獄に入れるようにという手紙と共にエルサレムを出発してから3年が過ぎていました。サウロがエルサレムに戻った時、人々は彼にどんな態度を取りましたか?
a) クリスチャン指導者の態度 使徒言行録9:26
b) サウロの説教を聞いた人の態度 使徒行伝9:29
 ②サウロの為に神様が助け手と助言者として与えられたのは誰でしょう?使徒言行録9:27-28、使徒言行録4:36-37、11:19-30
 ③神様があなたの霊的な旅路のために与えてくださった重要な助け手と助言者は誰でしょうか?

6.継続的導き
 ①使徒言行録22:17-21のサウロの証から、どのような励ましを受けることができますか?
 ②神様の導きを確信させてくださる約束は何ですか?
 ③人生の中で神さまの導きが明らかだった出来事を分かち合ってください。