第8課 ホープSS:安息日学校部

2018年第3期「使徒言行録ー福音の勝利」

第8課            エルサレム会議            8月25日

1.初期キリスト教会への難題
 ①使徒言行録13:42-49、なぜ数多くの異邦人の回心は、初期のキリスト教会への難題を生み出すことになったのでしょうか?
②使徒言行録15:1-5、素朴な疑問:異邦人クリスチャンは割礼を含む全てのユダヤ教の律法に従うことが求められるべきなのでしょうか?
③使徒言行録15:11、これは、救いとは私たちの主イエス・キリストの恵みによるという明白な告白です。では、なぜ一部の宗教指導者から礼典律に関する要求があったのでしょうか?
④なぜパウロは、これらのジューダイザーについてこんなにも厳しく言うのでしょうか?ガラテヤ1:7; 2:4

2.割礼
 ①創世記17:9-14、契約のしるし
 ②出エジプト記12:43-49
 ③なぜパウロは異邦人への割礼の強要を、福音をゆがめることだと考えたのでしょうか?ガラテヤ5:6、ローマ3:28-31
 ④どうすれば私たちは、自分たちのような人だけが救われ得るという考えに陥ることを避けられるでしょうか?

3.エルサレム会議における活発な議論
 ①使徒言行録15:6-7、なぜキリスト教会においては、活発な議論と自発的な関与が大切なのでしょうか?(使徒言行録6:2-6; 13:1-3も参照)
 ②使徒言行録15:7-11、ペトロの証のどのようなところに最も感心しますか?
③使徒言行録15:12、潜在的に分裂を引き起こしやすい問題の解決を求めている時、なぜ話すだけではなく聞くことが大切なのでしょうか?
 ④使徒言行録15:13-21、ヤコブはどのような解決策を提案しましたか?
 ⑤論争が起こる時、どうすれば私たちは互いに耳を傾け、愛し、敬うことを身につけ、謙虚な精神をもって問題に取り組むことができるのでしょうか?

4.エルサレムからの手紙と使徒教令
 ①使徒言行録15:22、この集団が有意義な意見の一致に達したという、どのようなしるしが見えますか?
 ②使徒言行録15:23-28、この手紙の書かれ方のどのようなところに感銘をうけますか?
 ③使徒言行録15:29、なぜ使徒、長老、そして兄弟たちはこの聖句に列挙された4つの禁止事項を強調したのでしょうか?(異教習慣の放棄、レビ記17-18章に要点列挙)
 ④これらの禁止事項は、偶像礼拝を行わないこと(十戒第2条)や安息日を覚える(十戒第4条)などの論点はもはや必要ないということを意味しているのでしょうか?
 ⑤使徒言行録15:30-33、エルサレム会議からの手紙に対してキリスト教信徒たちはどのように応答しましたか?
 ⑥今日の教会が難題を扱う際、この過程からどのような教訓を学ぶことができますか?