第13課 青年用:羅 明勲

2018年4期「キリストにおける一致ー他者と調和しつつ生きる」

第13課             一致の最終的回復              羅 明勲

● 今週のポイント
① イエス様の初臨を預言した聖書はまたキリストの再臨も預言しています。私たちは再臨を約束している聖書を信じているので、再臨を確信しています。(日曜日)
② 千年期が終わり、救われた人類は再創造された世界で神様を讃美し、豊かな喜びに満たされます。(月曜日)
③ 再臨は死んだ義人がまずよみがえり、生きている義人は全く変わり、主と共に信徒たちが互いに再会し、罪と死が隔てていた関係が回復される喜びの場となります。(火曜日)
④ 命の木は救われた人々が民族的な障壁と傷を克服し、神様を礼拝する一つの家族となるための癒しと回復の象徴です。(水曜日)
⑤ 私たちは新しい天と新しい地で私たちの愛する人々とともに永遠の関係を保ち、神様の御臨在の前で豊かな幸せを楽しみながら生きていきます。(木曜日)

● 用語解説
① 千年期:イエス様の再臨の時、義人の復活と悪人の復活の間に置かれる期間のこと。

● ディスカッションのためのテーマ
① 再臨を通して全てを回復してくださるという神様の約束が教会の一致のためにどのような良い影響を与えることができるかについて話し合ってみましょう。