第13課 ホープSS:安息日学校部

2018年第4期「キリストにおける一致ー他者と調和しつつ生きる」

第13課            一致の最終的回復            12月29日  

1.キリストの帰還の確かさ
①ヨハネ14:1-3
②マタイ24:27
③マタイ24:30-31
④使徒言行録1:11
⑤ユダ14節
⑥黙示録22:20
⑦今日、イエスの帰還について混乱をもたらすアイデアが多くはびこっています。まもなく起こる出来事について、私達は明確に理解しているとどのように確信できるでしょうか?
⑧イエスの帰還についてどのぐらいの頻度で集中的に考えますか?

2.復活と回復された関係
①1テサロニケ4:13-17 イエスが栄光の内にお戻りになられるとき、他にどのような素晴らしい出来事が起こりますか?
②ヨハネ5:28-29
③ヨハネ11:21-27
④黙示録20:4-6
⑤1コリント15:52-53
⑥キリストに結ばれて死んだ人たちが復活させられ、私達みんなも変えられるその素晴らしい日に、あなたが探す人は誰ですか?

3.新しい天と新しい地
①2ペテロ3:11-13
②イザヤ11:1-10
③イザヤ65:17
④イザヤ65:21-25
⑤黙示録21:1
⑥黙示録22:1-5
⑦すべてが新しくなった完璧な環境で生きていくならば、なぜ命の木の「諸国の民の病を癒す」木の葉が必要なのでしょうか?
⑧古いものが過ぎ去り、私たちみんながキリストにあってひとつとなる場所に生きることについてどう考えますか?
⑨たとえ罪の傷跡や損害が永遠に消え去っても、私達が愛する人を識別できるという証拠を聖句のどこで見つけることができますか?
(ア) ヨハネ20:11-16
(イ) ヨハネ20:27-28
(ウ) ルカ24:30-31、35

4.ディスカッションのための質問
①義人が住む場所で神と愛する人と永遠に生きるという確信は、どのように今日起こっている問題に立ち向かう希望を与えてくれますか?
②すべてのものが新しくなる時、あなたが一番楽しみにしていることは何ですか?