第5課 ホープSS:安息日学校部

2018年第4期「キリストにおける一致ー他者と調和しつつ生きる」

第5課        初代教会における一致の体験          11月3日  

1.五旬祭に備える
①使徒言行録1:4-5,8、イエスは弟子たちに、どのような重要な教えと約束を与えましたか?
②使徒言行録1:12-14
a) ここで名前が挙げられていることの重要性とは何でしょうか?
b) 彼らが祈ったであろう祈りとはどんなものでしょうか?

2.聖霊の臨在を経験する
①使徒言行録2:1-4 1節の弟子たちの描写と2-4節に記述されている出来事には、どのような関係があるのでしょうか?(一同が一つに…一同は聖霊に満たされ)
②使徒言行録2:5-13 五旬祭における聖霊の力強い到来は、なぜ劇的なしるしと不思議を伴ったのでしょうか?
③使徒言行録2:38-41 聖霊の力によるイエスについての説教を聞いた多くの人々は、どの様に反応したでしょうか?
④聖霊の力強い働きを感じたときのことを分かち合いましょう。

3.キリストの内に共に成長する
①使徒言行録2:42, 44-47 どの様な活動が、新しい信者の生活の中で重要でしたか?
②これらの活動は、どのようなキリストにおける一致を目に見える形で証ししていましたか?
③使徒言行録2:43 使徒たちを通して神様が行われたしるしと不思議なわざとは何であったでしょうか?どうしてこれらの出来事もまた、キリストにおける一致の証拠と言えるのでしょうか?
④主が救われる人々を教会に加えてくださるために、なぜ教会の一致は必要不可欠なのでしょうか?

4.すべての物を共有する
①使徒言行録4:32-37 なぜ、エルサレムの初期クリスチャンたちはすべての物を共有したのでしょうか?
②初期クリスチャンたちの経験から、今日の私たちが学ぶ事のできる教訓は何ですか?
③使徒言行録5:1-11 私たちはアナニアとサフィラの悲劇から、どのような重要な教訓を学ぶことができますか?
④自己中心と強欲の罠から逃れるために、私たちには何が出来るでしょうか?

5.共に貧しい人々を援助する
①使徒言行録11:27-30 なぜ、貧しい人々を援助することはクリスチャンの働きの重要な一部なのでしょうか?(ガラテヤ2:10、ローマ15:26)
②あなたの教会は、困っている地域の人々をどれくらいケアしていますか?
③本当に困っている人々と、親切を利用しようとしている人々をどのように見分けることが出来るでしょうか?
④困っている人を助けることに喜びを感じた時のことを分かち合いましょう。