毎年、礼拝出席者数10%増のために...
伝道局はあなたの教会を応援しています!
そのための必要なツールがここにあります!



目的からコンテンツを探す
サイト一覧からコンテンツを探す
キーワードからコンテンツを探す
新着情報をみる

セブンスデー・アドベンチスト教団 伝道基本方針

天との絆・教会の絆・地域との絆

モットー:「起きよ、光を放て。主は来たりたもう!」

全日本18マラナタ

全員参加伝道

新着記事

聖書研究ガイドの暗唱聖句表 2017年第3期

暗唱聖句表
  • 新共同訳
  • 口語訳 

第13課 ホープSS:安息日学校部

2017年 第2期 「わたしの羊を飼いなさい」 ペトロの手紙Ⅰ・Ⅱ

第13課      ペトロの手紙における大きな主題        6月24日

1. 私たちの救いのために苦しまれたイエス様

第13課 安河内アキラ

2017年 第2期 「わたしの羊を飼いなさい」 ペトロの手紙Ⅰ・Ⅱ

第13課        ペトロの手紙おける大きな主題     6月24日

暗唱聖句  「キリストも、罪のためにただ一度苦しまれました。正しい方が、正しくない者たちのために苦しまれたのです。あなたがたを神のもとへ導くためです。キリストは、肉では死に渡されましたが、霊では生きる者とされたのです。」Ⅰペトロ3:18

伝道地便り 2017年第3期

aroundl,伝道地便り2017年第3期

聖書研究ガイド朗読音源・2017年第3期

第1課MP3:約7MB
第2課MP3:約8MB
第3課MP3:約9MB
第4課MP3:約9MB

I Love VBS

今年の夏はVBSをはじめてみよう!

VBS教材表紙

リニューアルしたVBS教材は、2013年から3年にわたってシリーズを発行し、3年サイクルで使用します。3年間の総テーマは、「GRACE(グレース)」です。その年のテーマを通して、子どもたちに「神さまの恵み」を伝えることができるよう工夫されています。

  • 2017年のテーマは「LOVE」

教室の飾りつけの材料・イラスト/ポスターなど

室内を装飾するイラストや文字があればというリクエストにおこたえして、数種類のデータを用意いたしました。PDFファイルですから、お好きなイラストを出力してご利用ください。

2015年追加分

1.HOPE装飾ロゴ.pdf
2.HOPE装飾ロゴ_キャラ.pdf

第13課 青年用:仲泊 大輔

2017年 第2期  「わたしの羊を飼いなさい」 ペトロの手紙Ⅰ・Ⅱ

第13課         ペトロの手紙における大きな主題   

今週のポイント
①ペトロの手紙の背景には終末論が強く描かれています。(副読本p85,86) この終末論はペトロにとっての大きな希望となっています。聖書によると、彼はキリストの再臨によってこの罪の世がやがて終わりを迎えること、その時、正しい裁きがなされると語っています。この終末論が、キリスト者の生活に変化を与える動機になると述べています。「このように、すべてのものは滅び去るのですから、あなたがたは聖なる信心深い生活を送らなければなりません」(Ⅱペトロ3:11)

第13課 山口 豊

2017年 第2期  「わたしの羊を飼いなさい」 ペトロの手紙Ⅰ・Ⅱ

ペトロが教会の人たちに伝えたかったことがあったので、この手紙が聖書として私たちに残されています。ペトロが伝えたかったことは、神様が教会の人たちに伝えたかったことで、後の時代の私たちにも伝えたかったことです。聖霊の導きにより書かれたこの手紙の主題をもう一度振り返ります。それらは、クリスチャンとしてどう生きるのかを教えてくれます。

今週のポイント
各曜日の主題が5つの主題を表しています。安息日の午後でそれらが挙げられています。
1)私たちに救いをもたらしたイエスの苦しみ
2)神が最後の裁きにおいて私たちの行動を裁かれるという知識に対する私たちの実際的な対応

第12課 聴覚しょうがい者用:山路 俊晴

2017年 第2期 「わたしの羊を飼いなさい」—ペトロの手紙Ⅰ・Ⅱ

はじめに
 今週の学びは、ペテロの第2の手紙の最後の部分よりの学びとなっております。ペテロは主の日、イエスキリストの再臨の日をしっかりと意識して、今ある信仰生活を確かなものとするように勧めています。いつの時代でも、神様に逆らう人、反対する人はいますが、それよりも恐ろしいのは、神様を信じている人の中で、神様の教えを変えてしまったり、自分勝手な信仰生活を送るようになることです。ペテロという一人の漁師は、いろいろな欠点や弱さを持っていましたが、イエスキリストによってその人生が変えられました。しかも、人々を教え、導くほどに神様の恵みにより成長しました。わたしたちも、謙虚に悔い改め、ペテロからの教えと導きを受け入れて、キリストを信じる信仰により、豊かに神様に近づいていきましょう。