毎年、礼拝出席者数10%増のために...
伝道局はあなたの教会を応援しています!
そのための必要なツールがここにあります!



目的からコンテンツを探す
サイト一覧からコンテンツを探す
キーワードからコンテンツを探す
新着情報をみる

セブンスデー・アドベンチスト教団 伝道基本方針

天との絆・教会の絆・地域との絆

モットー:「起きよ、光を放て。主は来たりたもう!」

全日本18マラナタ

キボウのトビラ

全員参加伝道

更新ページ

新着記事

第8課 ホープSS:安息日学校部

2018年第4期「キリストにおける一致ー他者と調和しつつ生きる」

第8課            信仰における一致            11月24日  

1.イエスによる救い
①使徒言行録4:8-12、10:43

第8課 青年用:平賀 和弘

2018年4期「キリストにおける一致ー他者と調和しつつ生きる」

第8課             信仰における一致            平賀 和弘

● 今週のポイント
① 安息日午後:聖書の解釈がすべて一致していなくても、アドベンチストとして、根本的な信仰に関しては理解の一致を追求すべきことを学びます。
② 日曜日:イエス・キリストの死と復活によってわたしたちは救われ、黙示録14:6-12の三天使の使命のメッセージは、この信仰による義のメッセージであることを学びます。

第8課 聴覚しょうがい者用:下村 和美

2018年第4期「キリストにおける一致ー他者と調和しつつ生きる」

第8課             信仰における一致              下村 和美

1.安息日午後(11/17)
 過去にセブンスデー・アドベンチストは考え方の違いから、敵対し友情を破壊、教会が一致する使命を損なうことがあった。そこでエレン・G・ホワイトは「自分とイエスの関係について良く考える」ように勧めた上で、私達セブンスデー・アドベンチストとしての根本的な考え方の一致について「イエス・キリスト以外に救うる者はない」という教えを伝える。

第7課 聴覚しょうがい者用:小林 勝

2018年第4期「キリストにおける一致ー他者と調和しつつ生きる」

第7課             一致のたとえ              小林 勝

(ルビ付きの原稿はPDFからご覧いただけます)

【今週のテーマ】

第7課 安河内アキラ

2018年第4期「キリストにおける一致ー他者と調和しつつ生きる」

第7課             対立が起こるとき             11月17日

暗唱聖句
 「洗礼を受けてキリストに結ばれたあなたがたは皆、キリストを着ているからです。そこではもはや、ユダヤ人もギリシア人もなく、奴隷も自由な身分の者もなく、男も女もありません。あなたがたは皆、キリスト・イエスにおいて一つだからです」ガラテヤ3:27、28

第7課 青年用:金城 博明

2018年4期「キリストにおける一致ー他者と調和しつつ生きる」

第7課             対立が起きるとき            金城 博明

● 今週のポイント

① 初代教会で起こった対立の原因は人間関係(感情的えこひいき)でした。また教理(異邦人に対する割礼の有無)に関する問題でした。どのように一致を保ってきたのかを学びます。

第7課 ホープSS:安息日学校部

2018年第4期「キリストにおける一致ー他者と調和しつつ生きる」

第7課            対立が起きるとき            11月17日  

1.民族的な偏見
①使徒言行録6:1 初代教会が神からの素晴らしい祝福を経験している最中、どのような対立が起こりましたが?

第6課 安河内アキラ

2018年第4期「キリストにおける一致ー他者と調和しつつ生きる」

第6課              一致のたとえ              11月10日

暗唱聖句
 「体は一つでも、多くの部分から成り、体のすべての部分の数は多くても、体は一つであるように、キリストの場合も同様である」Ⅰコリント12:12

第6課 聴覚しょうがい者用:武田 将弥

2018年第4期「キリストにおける一致ー他者と調和しつつ生きる」

第6課             一致のたとえ              武田 将弥

(ルビ付きの原稿はPDFからご覧ください)

1.『今週のテーマ』

第6課 青年用:城美 崇光

2018年4期「キリストにおける一致ー他者と調和しつつ生きる」

第6課               一致のたとえ              城美 崇光

● はじめに
みなさんこんにちは。聖書には「たとえ話」が沢山登場します。イエス様が聖書のお話をなさる時、そのほとんどがたとえ話でした。今週はイエス様を信じる人がどのように一致できるのか。考えてみたいと思います。