第11課 青年用:仲泊 大輔

2018年3期「使徒言行録ー福音の勝利」

第11課             エルサレムでの逮捕             仲泊 大輔

● 今週のポイント
① 使徒言行録15章のエルサレム会議で話し合われた異邦人の改宗をいかにして認めるかという問題は、教会内部の深刻な対立を引き起こしていました。その対立を、教会の一致へと導くために、パウロが計画したのが、伝道旅行で訪れた教会から募金を集め、エルサレムの教会に持って来るというものでした。当時、ユダヤ人たちは飢饉などの理由で、非常に貧しい生活をしていたと言われています。(副読本11章参照)そのため、パウロは「聖なるものたちのための募金」(Ⅰコリント16:1)として、ユダヤの同胞たちへの募金を異邦人から集めていました。それは、対立しているユダヤ人と異邦人との架け橋となり、教会の一致を目指すための手段でした。

第10課 安河内アキラ

2018年第3期「使徒言行録ー福音の勝利」

第10課              第3次伝道旅行             9月8日

暗唱聖句
「しかし、自分の決められた道を走りとおし、また、主イエスからいただいた、神の恵みの福音を力強く証しするという任務を果たすことができさえすれば、この命すら決して惜しいとは思いません」 使徒言行録20:24

第10課 聴覚しょうがい者用:山口 豊

2018年第3期「使徒言行録ー福音の勝利」

第10課             第3次伝道旅行              山口 豊

(ルビ付きの原稿はPDFをご覧ください)

1.今週のテーマ

第10課 ホープSS:安息日学校部

2018年第3期「使徒言行録ー福音の勝利」

第10課              第2次伝道旅行              9月8日

1.アンティオキアの拠点を離れる
①使徒言行録18:23、ルカは、パウロの第3次伝道旅行のはじめの1500マイル(2400キロメートル)を1文に要約します。なぜでしょうか?

第10課 青年用:島田 隼人

2018年3期「使徒言行録ー福音の勝利」

第10課             第3次伝道旅行             島田 隼人

● 今週のポイント
① 今週の暗唱聖句にもあるように、「この命すら決して惜しいとは思わないほど」パウロにとって福音を証することは尊い任務でした。そこまでの情熱を持ちつつ第3次伝道旅行をするパウロの伝道を学びましょう。

第9課 聴覚しょうがい者用:藤田 昌孝

2018年第3期「使徒言行録ー福音の勝利」

第9課             第2次伝道旅行              藤田 昌孝

(ルビ付きの原稿はPDFからご覧ください)

1.安息日午後:パウロ、バルナバと決別か? 使徒15:39

みずがめセミナー修養会

"7つの教会と勝利を得る者"
~To him who overcomes: The Seven Churches of Revelation~
2018-11水がめ修養会 ちらし

2018年11月9日 〜11月11日
夫婦で参加も大歓迎!
合宿セミナー 講師:マーク・デュアート(東京中央教会国際部)

【セミナー内容】

世界女性の日

世界女性祈りの日

毎年6月の第二安息日は、「世界女性の日」です。

各教会へはポスターでお知らせをお送りしましたが、2018年は、6月9日(土)が世界女性の日となっています。

今年の総テーマは、「わたしたちは祝福された ~他者を祝福するために~」です。

世界総会女性部のホームページに「世界女性の日」に関するいくつかの参考資料がアップされておりますので、一部和訳をご用意いたしました。

第9課 安河内アキラ

2018年第3期「使徒言行録ー福音の勝利」

第9課               第二次伝道旅行              9月1日

暗唱聖句
「恐れるな。語り続けよ。黙っているな。わたしがあなたと共にいる。だから、あなたを襲って危害を加える者はない。この町には、わたしの民が大勢いるからだ」使徒言行録18:9、10

2018年第3期 第9課 ホープSS:安息日学校部

第9課 ホープSS:安息日学校部

2018年第3期「使徒言行録ー福音の勝利」

第9課              第2次伝道旅行              9月1日