第7課 聴覚しょうがい者用:浦島 智加男

2018年第1期「スチュワードシップ(管理者の務め)ー心の動機」

第7課          神に対する正直さ   

1、 初めに
私たちは、バプテスマを受けて、神の国の家族の一員になりました。それ以来、私自身を含めて、私に与えられているタレント(能力・時間・その他一切の者)は、「すべてのものは、わたしのもの」と宣言しておられる所有者であるお方にお返ししたはずでした。ところが、時が経つにしたがって、いつのまにか自分に取り戻してしまい「私のもの」という意識に代わってしまったのではないでしょうか。

第6課 安河内アキラ

2018年第1期「スチュワードシップ(管理者の務め)ー心の動機」

第6課           管理者の印         2月10日

暗唱聖句

第6課 青年用:青木泰樹

2018年第1期「スチュワードシップ(管理者の務め)ー心の動機」

第6課 管理者の印

 今週のポイント
① 今週のテーマ:神の管理者に期待されていることは、6つの特徴を自分のものにすることによって、神がどのような品性を持っている方であるのかを分かりやすく示すということです。
② 日曜日:「忠実さ」とは、神様が聖書を通して約束してくださっていることに、信頼し続けることです。

第6課 聴覚しょうがい者用:島田 隼人

2018年第1期「スチュワードシップ(管理者の務め)ー心の動機」

第6課          管理者の印

1.今週のテーマ
 キリストに従う人には「印」がついています。キリストを愛することによって与えられる「愛の品性」です。この愛の品性の特徴(とくちょう)には、キリストと早く会いたいと願う心(再臨を待つ心)、そして、キリストの教えを「忠実」に守りたいと願う心があります。神さまの秘められた計画をゆだねられた管理者として、この「印」はとても重要であり、あらゆるところで影響(えいきょう)をおよぼします。

第6課 ホープSS:安息日学校部

2018年第1期「スチュワードシップ(管理者の務め)ー心の動機」

御言葉によるテーマソング:I Will Praise You, O LORD(詩篇9:1-2)

#playlist(I Will Praise You O Lord){{
swfu/d/03-I-Will-Praise-You-O-Lord-3.mp3,I Will Praise You O Lord

第5課 安河内アキラ

2018年第1期「スチュワードシップ(管理者の務め)ー心の動機」

第5課        エデン以後の管理者         2月3日

暗唱聖句 「わたしたちは神に認められ、福音をゆだねられているからこそ、このように語っています。人に喜ばれるためではなく、わたしたちの心を吟味される神に喜んでいただくためです」Ⅰテサロニケ2:4

第5課 ホープSS:安息日学校部

2018年第1期「スチュワードシップ(管理者の務め)ー心の動機」

御言葉によるテーマソング:I Will Praise You, O LORD(詩篇9:1-2)

#playlist(I Will Praise You O Lord){{
swfu/d/03-I-Will-Praise-You-O-Lord-3.mp3,I Will Praise You O Lord

第5課 青年用:下地 英樹

2018年第1期「スチュワードシップ(管理者の務め)ー心の動機」

第5課 エデン以後の管理者

今週のポイント
①私たちは、神様から管理者としての働きを託されています。人類最初の仕事は、エデンの園を管理する仕事でした。アダムとエバの堕落後も、管理者としての働きは継続しています。今週は、エデン以後の管理者の務めについて学びます。

第5課 聴覚しょうがい者用:山路 俊晴

2018年第1期「スチュワードシップ(管理者の務め)ー心の動機」

第5課          エデン以後の管理者

はじめに
 すべてのものは神様のものです。神様が創られたからです。わたしたちも神様に創られましたが、特別な存在として作られました。神様と愛をはぐくむことが求められていました。また、神様の創られた創造物のお世話(管理)する役割が与えられていました。神を求め、愛するのと同じように、自然のものを管理する役割と性質が人間に与えられていました。問題は、罪を犯した後にこの管理の任務が変わったことです。人間も自然も罪によって変わったからです。神様は、人間に自然界の管理のみでなく、霊的真理を管理する役割も追加されました。人間が神様の正しい管理者として、その役割を果たせるようになるためでした。管理の仕事は、ただの労働力提供と違い、私たちの祝福となるために与えられました。

2018年第1期 聖書研究ガイドの修正箇所

2018年第1期安息日学校聖書研究ガイドに以下の誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

【聖書研究ガイド】
第2課 14ページ、1段落3行目