第6課 ホープSS:安息日学校部

2018年第4期「キリストにおける一致ー他者と調和しつつ生きる」

第6課             一致のたとえ             11月10日  

1.神の民
①申命記7:6-7

キリストによる和解と一致ー十字架・聖所・再臨・安息日

2018年4期副読本 

2018年2期副読本

父なる神の御心は、御子を信じる者が皆、永遠の命を得ることであり、キリストがその人を終わりの日に復活させることです。父なる神の御心は、十字架上のキリストの犠牲を通して与えられる人間の救済です。贖罪のメッセージを全人類に明白に示す教会の一致は、キリストの和解の結果です。

著:デニス・フォーティン

使徒言行録ー福音の勝利

2018年3期副読本 

2018年2期副読本

使徒時代に達成することができたことといえば、限界をを感じ、失敗を繰り返しながらも、絶えず祈り、へりくだり、人が聖霊の支配に身をゆだねるとき、神が力強く働いてくださるという不朽の証しでした。聖霊は、福音が伝えられるときの現実の力です。聖霊の働きなくして罪の自覚は起こりえず、心の改革が起きず、清められる生活は与えられないことでしょう。

著:ウィルソン・パロスチ

第5課 聴覚しょうがい者用:羅 明勲

2018年第4期「キリストにおける一致ー他者と調和しつつ生きる」

第5課         初代教会における一致の体験            羅 明勲

(ルビ付きの原稿はPDFからご覧いただけます)

 今週は、初代教会に一致をもたらした霊的経験について学びます。

第5課 ホープSS:安息日学校部

2018年第4期「キリストにおける一致ー他者と調和しつつ生きる」

第5課        初代教会における一致の体験          11月3日  

1.五旬祭に備える
①使徒言行録1:4-5,8、イエスは弟子たちに、どのような重要な教えと約束を与えましたか?

第5課 安河内アキラ

2018年第4期「キリストにおける一致ー他者と調和しつつ生きる」

第5課           初代教会における一致            11月3日

暗唱聖句
 「彼らは、使徒の教え、相互の交わり、パンを裂くこと、祈ることに熱心であった」 使徒言行録2:42

第5課 青年用:平本 光

2018年4期「キリストにおける一致ー他者と調和しつつ生きる」

第5課           初代教会における一致の体験          平本 光

● 今週のポイント 
① イエスは十字架の死を経験した後に復活され、40日を弟子たちと過ごし、天に昇られました。残された弟子たちは、自分たちでイエス・キリストを伝えるために一致していきました。今週は弟子たちの一致の方法から学びます。
② 弟子たちは心を一つにして10日間祈りました。なぜ祈ったのか、それはイエスが弟子たちの働きを放置するのではなく、助けを与える聖霊を遣わすという約束のためでした。ただ祈ったのではなく、心から自分の罪を告白して「聖霊の神様、私のもとに来てください」と真剣に祈ったのでした。聖霊を受けるために心から罪を告白して祈ることの大切さを教えています。

第4課 安河内アキラ

2018年第4期「キリストにおける一致ー他者と調和しつつ生きる」

第4課              一致の鍵               10月27日

暗唱聖句
 「秘められた計画をわたしたちに知らせてくださいました。これは、前もってキリストにおいてお決めになった神の御心によるものです。こうして、時が満ちるに及んで、救いの業が完成され、あらゆるものが、頭であるキリストのもとに一つにまとめられます。天にあるものも地にあるものもキリストのもとに一つにまとめられるのです」  エフェソ1:9,10

第4課 聴覚しょうがい者用:柳 鍾鉉

2018年第4期「キリストにおける一致ー他者と調和しつつ生きる」

第4課               一致の鍵                柳 鍾鉉

(ルビ付きの原稿はPDFからご覧いただけます)

 今週は一致の二つの側面について学びます。一つは教会における一致であり、もう一つは宇宙における一致です。このような一致の源はキリストです。私たちは今週の聖書研究ガイドを通して教会の頭であるキリストに繋がることで教会の内外で一致を見出せることを学びます。

聖書研究ガイド朗読音源・2018年第4期

第1課MP3:約9MB
第2課MP3:約9MB
第3課MP3:約9MB
第4課MP3:約7MB
第5課MP3:約8MB
第6課MP3:約10MB