第5課 安河内アキラ

2018年第3期「使徒言行録ー福音の勝利」

第5課                パウロの回心               8月4日

暗唱聖句
 「行け。あの者は、異邦人や王たち、またイスラエルの子らにわたしの名を伝えるために、わたしが選んだ器である」使徒言行録9:15

第5課 聴覚しょうがい者用:山路 俊晴

2018年第3期「使徒言行録ー福音の勝利」

第5課              パウロの回心              山路 俊晴 

(※ルビ付きの原稿はPDFからご覧ください)

1.はじめに

第5課 青年用:青木 泰樹

2018年3期「使徒言行録ー福音の勝利」

第5課              パウロの回心              青木 泰樹

● 今週のポイント
① 安息日の午後:パウロの回心が重要であるのは、かつて教会の敵であったパウロがクリスチャンになったことにあるのではなく、熱心な迫害者が熱心な伝道者に変えられたことにあることを学びます。

第5課 ホープSS:安息日学校部

2018年第3期「使徒言行録ー福音の勝利」

第5課             最初の教会指導者たち            8月4日

1.教会の迫害者
 ①使徒言行録26:9-11

第4課 安河内アキラ

2018年第3期「使徒言行録ー福音の勝利」

第4課             最初の教会の指導者たち            7月28日

暗唱聖句
 「こうして、神の言葉はますます広まり、弟子の数はエルサレムで非常に増えていき、祭司も大勢この信仰に入った」使徒言行録6:7

第4課 聴覚しょうがい者用:武田 将弥

2018年第3期「使徒言行録ー福音の勝利」

第4課            最初の教会指導者たち            武田 将弥 

(※ルビ付きの原稿はPDFからご覧ください)

1.『今週のテーマ』

第4課 ホープSS:安息日学校部

2018年第3期「使徒言行録ー福音の勝利」

第4課            最初の教会指導者たち           7月28日

1.7人の任命
 ①使徒言行録6:1 ギリシャ語を話す信者の不満は何でしたか?

2018年第3期 聖書研究ガイドの修正箇所

2018年第3期安息日学校聖書研究ガイドに以下の誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

【聖書研究ガイド】
第1課 金曜日7/6 10ページ、7行目

第4課 青年用:下地 英樹

2018年3期「使徒言行録ー福音の勝利」

第4課            最初の教会指導者たち            下地 英樹
 
● 今週のポイント
① ペンテコステ以降、イエス・キリストを信じる人が増え、その中にはギリシア語を話すユダヤ人(ギリシア・ローマ世界で生まれたユダヤ人で、今はエルサレムに住んでいる人)もいました。彼らはアラム語(当時ユダヤで話されていた言語)をよく知らず、文化的にも宗教的にも違うため、しばしば問題が生じていました。

第3課 安河内アキラ

2018年第3期「使徒言行録ー福音の勝利」

第3課              初代教会の生活              7月21日

暗唱聖句
「そして、毎日ひたすら心を一つにして神殿に参り、家ごとに集まってパンを裂き、喜びと真心をもって一緒に食事をし、神を賛美していたので、民衆全体から好意を寄せられた。こうして、主は救われる人々を日々仲間に加え一つにされたのである」使徒言行録2:46,47