聖書研究ガイドの暗唱聖句表 2017年第4期

暗唱聖句表
  • 新共同訳
  • 口語訳 

伝道地便り 2017年第4期

aroundl,伝道地便り2017年第4期

聖書研究ガイド朗読音源・2017年第4期

第1課MP3:約8MB
第2課MP3:約8MB
第3課MP3:約8MB

2017年第3期 聖書研究ガイドの修正箇所

2017年第3期安息日学校聖書研究ガイドに以下の誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

【聖書研究ガイド】
はじめに1ページ、下から8行目

第12課 青年用:島田 隼人

2017年 第3期 「ガラテヤの信徒への手紙における福音」

第12課 聖霊によって生きる

今週のポイント
①私たちは皆、善(キリスト)と悪(サタン)との大争闘の中で生きています。私たちは「霊」に従って生きるか、それとも「肉」に従って生きるかを日々格闘しつつ選択しているのです。

第12課 ホープSS:安息日学校部

2017年 第3期 「ガラテヤの信徒への手紙における福音」

御言葉によるテーマソング:I Have Been Crucified With Christ(ガラテヤ2:20-21)

#playlist(I Have Been Crucified With Christ){{
swfu/d/You_are_a_Chosen_Generation.mp3,I Have Been Crucified With Christ

第12課 聴覚しょうがい者用:山路 俊晴

2017年 第3期  ガラテヤの信徒への手紙における福音

第12課  聖霊によって生きる

はじめに
 今週の学びは、イエスキリストを信じたクリスチャンがどのように生きたらよいかについてです。聖霊の神様の導きで信仰が与られ、キリストにある自由を与えられているクリスチャンは、その生き方においても聖霊の神様の導きを日ごとに受けて生きていくことが大切です。この生き方は、毎日の戦いの行き方です。毎日自分の中にある罪(自我)と闘い、聖霊の導きでキリストと心をひとつにすることによって勝利を収めていくいき方です。クリスチャンの信仰生活は、毎日が献身であり、毎日が聖霊の神様による成長なのです。信じていればなんとなく救われるというような簡単なものではないです。しかし、日々神様と生きることは、喜びであり、命と愛を体験することでもあります。

第12課 脇屋 靖治 

2017年 第3期 「ガラテヤの信徒への手紙における福音」 

第12課  聖霊によって生きる
 
 今週のテキストは、ガラテヤ書5章16節から25節です。著者パウロは、キリスト者の信仰の歩みにおいて経験している実践的なアドバイスを記します。
 
日曜日
 ガラテヤ書5章16節「霊の導きに従って歩みなさい。」は、キリスト者として「生きる」ことを意味しています。イエスの救いの恵み、清め、癒しを日々受けつつ、喜びと感謝のうちにイエスに「従う」ことを意味します。この「歩み」は、聖霊の神の働きによって成り立つものです。しかも律法への服従を否定するものではありません。

第11課 安河内アキラ

2017年 第3期 ガラテヤの信徒への手紙における福音

第11課          キリストによる自由         9月9日

暗唱聖句  「兄弟たち、あなたがたは、自由を得るために召し出されたのです。ただ、この自由を、肉に罪を犯させる機会とせずに、愛によって互いに仕えなさい。」ガラテヤ5:13

イエスさまだいすき7

小学校下級用 神さまのりっぽうの深い意味

  • イエスさまだいすき7の教師用ガイドブックは在庫切れのため、
    PDFにてダウンロードできるようにいたしました。
    こちらからダウンロードしてご使用ください。
    更新:2017/9/4

教課